Trend

スクウェア・エニックスと米Marvelがゲーム開発・販売で提携 第一弾は「The Avengers」題材のオリジナルゲーム 続報は2018年に

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スクウェア・エニックス・グループと米Marvel Entertainmentは、Marvel Entertainmentが保有する有力キャラクターを活用して、同社グループが複数のオリジナルゲームを開発・販売するライセンスに合意したことを発表しました。本取り組みの第一弾タイトルとして、Marvel Entertainmentの「The Avengers」をベースにしたオリジナルゲームを開発。

米SQUARE ENIX, INC.の公式ブログによると、手掛けるのは同社グループの開発スタジオCrystal Dynamics(代表作:『トゥームレイダー』シリーズ)とEidos- Montréal(『デウスエクス』シリーズ)が共同で開発するという。グローバルタイトルとして、ゲーム内を世界中のユーザー向けに設計されており、かつ長期的に遊べるような世界観の構築を目指しているとのこと。

開発タイトルの詳細およびその他の展開については、2018年の続報を待ちましょう。

 

■第一弾タイトルのティザートレーラー

発表資料原文(英語)
MARVEL ENTERTAINMENT AND SQUARE ENIX TEAM UP FOR MULTI-YEAR, MULTI-GAME CREATIVE PARTNERSHIP

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

原 孝則

投稿者の記事一覧

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。

関連記事

  1. Amazon、世界で過去最高のホリデーシーズンを記録 Prime…
  2. 20周年を迎えた『パラッパラッパー』…生みの親が語る誕生秘話とヒ…
  3. VR開発にも対応するC#オープンソース 次世代型ゲームエンジン「…
  4. pixiv、「10段階評価機能」を廃止し、作品へ「いいね!」を送…
  5. ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲー…
  6. 2016年の国内ゲーム市場規模は過去最高の1兆3801億円に ス…
  7. 『ポケモン サン&ムーン』過去作に比べ勢いのある出だし 購入者は…
  8. スクエニ×プラチナ『NieR:Automata』や『魔女と百騎兵…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP