スクウェア・エニックスと米Marvelがゲーム開発・販売で提携 第一弾は「The Avengers」題材のオリジナルゲーム 続報は2018年に

スクウェア・エニックス・グループと米Marvel Entertainmentは、Marvel Entertainmentが保有する有力キャラクターを活用して、同社グループが複数のオリジナルゲームを開発・販売するライセンスに合意したことを発表しました。本取り組みの第一弾タイトルとして、Marvel Entertainmentの「The Avengers」をベースにしたオリジナルゲームを開発。

米SQUARE ENIX, INC.の公式ブログによると、手掛けるのは同社グループの開発スタジオCrystal Dynamics(代表作:『トゥームレイダー』シリーズ)とEidos- Montréal(『デウスエクス』シリーズ)が共同で開発するという。グローバルタイトルとして、ゲーム内を世界中のユーザー向けに設計されており、かつ長期的に遊べるような世界観の構築を目指しているとのこと。

開発タイトルの詳細およびその他の展開については、2018年の続報を待ちましょう。

 

■第一弾タイトルのティザートレーラー

発表資料原文(英語)
MARVEL ENTERTAINMENT AND SQUARE ENIX TEAM UP FOR MULTI-YEAR, MULTI-GAME CREATIVE PARTNERSHIP







ABOUTこの記事をかいた人

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。