PS4版『ファンタシースターオンライン2』がリリースから約9ヵ月で国内累計50万DLを突破 データ共有や基本無料、美麗グラフィックが評価

セガゲームスは、好評サービス中の基本プレイ無料オンライン RPG『ファンタシースターオンライン 2(以下、PSO2)』(Windows PC/PlayStation®Vita/PlayStation®4)において、PS4版の国内におけるクライアントダウンロード数が、サービス開始から約9ヵ月で50万を突破したことを発表しました。

『PSO2』は、セガゲームスが開発・運営する基本プレイ無料のオンラインRPG。2012年7月に Windows PC版のサービスを開始し、2013年2月に携帯ゲーム機の PlayStation®Vita 版、2014年春よりスマートフォン版を展開。また、2016年1~3月にはTVアニメも放映され、そして2016年4月からは家庭用ゲーム機のPlayStation®4版のサービスもスタート。2016年5月にはそれまでの最大同時接続者数を更新し13万人超を記録するなど、さらなる賑わいを見せています。国内登録ID数(プレイヤー数)は 2016年9月時点で450万ID を突破。

プレイヤーは、惑星間航行船団『オラクル』に属する調査隊「アークス」の一員となり、さまざまな惑星の調査に向かいます。訪れた先では、自動生成されるマップや突発的に発生するイベント、最大12人が同時プレイ可能なマルチパーティエリアなどから、つねに新鮮な気持ちで驚きに満ちた冒険を楽しめ明日。

また、各惑星には、原生生物やメカニック、ダーカーとよばれる宇宙生命体が敵として登場。要となるアクションでは、簡単な操作で爽快感たっぷりの戦闘を楽しむことができ、戦略性やカスタマイズ性の高いアクションが展開します。そして、自分の分身はさらに進化したキャラクタークリエイトで作成可能。簡単かつ直感的な操作で、誰もがこの世界にオンリーワンの特徴的なキャラを生み出すことができます。

今回50万ダウンロードを突破したPS4版は、コンシューマタイトルにもかかわらず、基本プレイ無料で誰でも気軽にすぐに始められる点や、複数のプラットフォームでプレイデータの共有を可能にする「境界を超える RPG」というゲームコンセプト、継続的なアップデートにより追加される充実したコンテンツなどの点に加え、PS4版ならではの美麗なグラフィックが多くのユーザーに評価されました。

50万ダウンロード突破を記念した各種キャンペーンの開催も予定。『PSO2』は、いよいよクライマックスを迎えるEP4のストーリーや、今春実装予定の新コンテンツ「バトルアリーナ」など、『PSO2』の5周年にふさわしいさらなるアップデートを行っていくとのこと。

 

◆『PSO2』について

【商品概要】
商品名:ファンタシースターオンライン 2
対応機種:Windows PC、PlayStation®Vita、PlayStation®4
サービス時期:サービス中
(PC:2012 年 7 月 4 日、PS Vita:2013 年 2 月 28 日、PS4:2016 年 4 月 20 日)
価格:基本プレイ無料(一部有料アイテムあり)
ジャンル:オンラインRPG
プレイ人数:1人(最大12人協力プレイ)
CERO表記:C(15 歳以上対象)
公式Web サイト:
PC:http://pso2.jp/
PS Vita:http://pso2.jp/vita/
PS4:http://pso2.jp/ps4/

©SEGA







ABOUTこの記事をかいた人

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。