Trend

スクエニ×プラチナ『NieR:Automata』や『魔女と百騎兵2』をPick UP!【新作発売 – 2/20週】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

2017年2月20日(月)~2017年2月26日(日)に発売予定のゲームソフトを紹介する「【新作発売】」。今回は、スクウェア・エニックスの新作『NieR:Automata』をはじめ、『魔女と百騎兵2』『スーパーロボット大戦V』『HALO WARS2』の4本をピックアップ。

 

スクエニ×プラチナ=ハイスピードアクション

『NieR:Automata』は、スクウェア・エニックスがプロデュース、プラチナゲームズが開発を手掛けるアクションRPG。舞台は、宇宙人が繰り出す「機械生命体」の圧倒的戦力を前に、人類が月へと敗走している遥か未来。プレイヤーは、新たに組織されたアンドロイド部隊「ヨルハ」所属の「2B」となり、地球奪還のための熾烈な戦いに身を投じることになります。

オープンワールドノアクションRPGである本作では、戦闘もフィールドマップ上でシームレスに展開。操作は見た目よりも簡単で、□ボタンのスピードアタック、△ボタンのヘビーアタックを組み合わせて押すだけで、誰でもハイスピードなバトルアクションを繰り出せます。また、R2ボタン1つで敵の攻撃を回避でき、回避後にそのまま移動することでダッシュが可能。

本作の世界はすべてシームレスにつながっており、ずっとそこに居たくなるような広大で美しい景観が各地に広がっています。60fpsで滑らかに表現されるこの世界には、メインとなる物語だけではなく、様々なサブイベントも散りばめられています。

ジャンル:アクションRPG
プラットフォーム:PlayStation 4
プレイ人数:1人
CERO:D(17才以上対象)
標準価格:
パッケージ版 7,800円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:スクウェア・エニックス
開発元:プラチナゲームズ

 

全26作品のロボットアニメによる夢の共演

シリーズ最新作『スーパーロボット大戦V』は、全26作品のロボットアニメによる夢の共演が、世界観を一新し、本作のみで完結するオリジナルストーリーで紡がれます。同シリーズは、様々なアニメーションに登場したロボット達が作品の垣根を越えて一堂に会し、共通の敵と戦うシミュレーションRPG。これまでに90作品以上のタイトル(ベスト版含む)をリリースし、2016年にはシリーズ25周年を迎えました。

なお、今作でスーパーロボット大戦シリーズに初参戦の作品では、『宇宙戦艦ヤマト2199』『クロスアンジュ天使と竜の輪舞』『機動戦士ガンダム 閃光のハサウェイ』『勇者特急マイトガイン』『真マジンガーZERO vs暗黒大将軍』ほか多数。

ジャンル:シミュレーションRPG
プラットフォーム:PlayStation 4、PlayStation Vita
プレイ人数:1人
CERO:C(15才以上対象)
標準価格:
通常版PS4
パッケージ通常版・ダウンロード通常版 8,600円+税
ダウンロード版のみ早期購入価格 7,740円+税(2017年3月22日まで)
通常版PS Vita
パッケージ通常版・ダウンロード通常版 7,600円+税
ダウンロード版のみ早期購入価格 6,840円+税(2017年3月22日まで)
PS4限定版
パッケージ期間限定生産版・ダウンロード期間限定版 12,600円+税
ダウンロード版のみ早期購入価格 11,340円+税(2017年3月22日まで)
PS Vita限定版
パッケージ期間限定生産版・ダウンロード期間限定版 11,600円+税
ダウンロード版のみ早期購入価格 10,440円+税(2017年3月22日まで)
発売日:2017年2月23日
発売元:バンダイナムコエンターテインメント

 

残酷な物語や世界観で話題を呼んだハクスラゲーム再び

2013年に発売されたPS3『魔女と百騎兵』の続編となる完全新作の3DアクションRPG。プレイヤーは、魔女の使い魔「百騎兵」を操作し、より戦術的で爽快感のあるアクションへと大幅に進パワーアップした『魔女と百騎兵』の世界を楽しめます。

百騎兵は、「ファセット」と呼ばれる鎧を戦況に合わせて付け替えながら戦えます。ファセット毎に得意武器やステータスが異なるほか、今作ではそれぞれのファセットに様々な固有スキルが用意。また、百騎兵が装備できる武器は全部で5種類。それぞれ攻撃範囲やスピード、攻撃モーションが異なります。

さらに今作では、通常攻撃やスキル使用等で得られる「魔力ゲージ」を満タンにすることで発動可能な、百騎兵の内なる力を引き出す能力“第三の眼”があります。発動すると周囲の敵にダメージを与える上、移動速度や攻撃力など、あらゆる能力が上昇。一気に敵を殲滅するチャンスなので、積極的に狙うのが大事です。

ジャンル:アクションRPG
プラットフォーム:PlayStation 4
プレイ人数:1人
CERO:D(17才以上対象)
標準価格:
パッケージ版 7,200円+税
ダウンロード版:6,171円(税込み)
初回限定版:10,200円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:日本一ソフトウェア

 

『HALO』の世界を舞台にしたRTS第2弾

『Halo』の世界を舞台にしたリアルタイム ストラテジーゲーム。プレイヤーは、マップに散在する資源を確保し、強靭な基地を建設し、乗り物を製造し機動力を高め、兵士を強化し、部隊を配備し、大規模な戦闘に挑んでいきます。

フレンドや Xbox Live コミュニティと一緒に、または最大 3 対 3 の対戦も可能。新登場の全ユニットが爆発系武器を保有し、各リーダーには戦闘の流れを大きく変える特別な能力が備わっています。豊富な種類のマップで思いのままに宣戦布告し、スリリングなマルチプレイが楽しめます。


ジャンル:シミュレーション
プラットフォーム:XboxOne、PC
プレイ人数:1人
CERO:C(15才以上対象)
標準価格:
パッケージ版:7,452円(税込み)
発売日:2017年2月23日
発売元:日本マイクロソフト

 

 

ほか、2月20日(月)~2月26日(日)発売予定の新作タイトル

ISLAND

ジャンル:アドベンチャー
プラットフォーム:PlayStation Vita
プレイ人数:1人
CERO:C(15才以上対象)
標準価格:
パッケージ版:6,400円+税
ダウンロード版:5,700円(税込み)
発売日:2017年2月23日
発売元:フロントウイング

 

Ride 2

ジャンル:レース
プラットフォーム:PlayStation 4
プレイ人数:1人
CERO:A(全年齢対象)
標準価格:
パッケージ版 7,980円+税
ダウンロード版:7,980円(税込み)
発売日:2017年2月23日
発売元:インターグロー

 

Timepiece Ensemble

ジャンル:アドベンチャー
プラットフォーム:PlayStation Vita
プレイ人数:1人
CERO:D(17才以上対象)
標準価格:
パッケージ版 4,980円+税
ダウンロード版:3,980円(税込み)
初回限定版:6,980円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:エンターグラム

 

ぎゃる☆がん だぶるぴーす

ジャンル:シューティング
プラットフォーム:PlayStation 4、PlayStation Vita、DMM GAME PLAYER
プレイ人数:1人
CERO:D(17歳以上対象)
標準価格:
パッケージ版 3,800円+税
ダウンロード版:3,000円+税
DMM GAME PLAYER(ダウンロード版のみ):3,000円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:インティ・クリエイツ

 

アサシン クリード エツィオ コレクション

ジャンル:アクション
プラットフォーム:PlayStation 4
プレイ人数:1人
CERO:Z(18歳以上のみ対象)
標準価格:
パッケージ版 5,800円+税
ダウンロード版:5,100円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:UBISOFT

 

バットマン:リターン・トゥ・アーカム

ジャンル:アクション
プラットフォーム:PlayStation 4
プレイ人数:1人
CERO:C(15歳以上対象)
標準価格:
パッケージ版 5,980円+税
ダウンロード版:5,480円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

 

遙かなる時空の中で3 Ultimate

ジャンル:恋愛アドベンチャー
プラットフォーム:PlayStation Vita
プレイ人数:1人
CERO:B(12歳以上対象)
標準価格:
パッケージ版:7,800円+税
ダウンロード版:7,800円+税
発売日:2017年2月23日
発売元:コーエーテクモーゲムス

 

© 2016 SQUARE ENIX CO., LTD. All Rights Reserved.
© 賀東招二・四季童子/ミスリル
© 賀東招二・四季童子/陣代高校生徒会
© 賀東招二・四季童子/Full Metal Panic! Film Partners
© カラー
© Go Nagai・Yoshiaki Tabata・Yuuki Yogo/Dynamic Planning
© サンライズ
© SUNRISE/PROJECT ANGE
© ジーベック/1998 NADESICO製作委員会
© 創通・サンライズ
© 永井豪/ダイナミック企画
© 1998 賀東招二・四季童子/KADOKAWA 富士見書房・刊
© 1998 永井豪・石川賢/ダイナミック企画・「真ゲッターロボ」製作委員会
© 2009 永井豪/ダイナミック企画・くろがね屋
© 2012 宇宙戦艦ヤマト2199 製作委員会
© 2017 Nippon Ichi Software, Inc.
© 2017 Microsoft

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

原 孝則

投稿者の記事一覧

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。

関連記事

  1. Amazon、世界で過去最高のホリデーシーズンを記録 Prime…
  2. アジアオリンピック評議会、2022年のアジア競技大会で正式メダル…
  3. 縦・横どちらの画面でも遊べるスマホ向けRPG『ナイツクロニクル』…
  4. 【グリー決算】前四半期比で増収増益…リリースラッシュに手応え 新…
  5. シリーズ最新作『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』のリン…
  6. 2017年リリース予定の注目ゲームアプリ 20社の取り組み(後編…
  7. プレステ世代直撃…二十歳を迎えたゲーム作品 20年前のゲーム業界…
  8. 【カプコン決算】『バイオ7』『モンハンXX』が貢献し増収増益 コ…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP