Promotion

電通、『ロックマン』の新作アニメ制作を開始 米国児童向け主要チャンネルで2018年以降に放送開始

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

電通は、米国100%子会社のDentsu Entertainment USA, Inc.(電通エンタテインメントUSA/ロサンゼルス)を通じ、カプコンの人気ゲーム『ロックマン』(海外名称「MEGA MAN」)を原作としたアニメーションの制作を開始しました。

本作は児童向けアニメーションの配給・制作大手「DHX Media」(本社:カナダ)との共同事業であり、タイムワーナー傘下の主要チャンネル「カートゥーン・ネットワーク」での放送を2018年以降に予定。米国内で高い視聴率を誇る同チャンネルでの放送により、玩具を中心とした商品化の拡大やグローバルでの事業展開が見込まれます。

『ロックマン』は1987年にカプコンより発売され、これまでに約3100万本の販売実績がある人気アクションゲーム。過去に制作されたアニメーションも、日本および米国を中心に高い人気と知名度を誇っているという。

今回の新作アニメ企画では、同社は米国を中心としたグローバル市場への展開を想定し、映画「ベイマックス」の制作参加やテレビアニメ版「スパイダーマン」「アベンジャーズ」などを手掛けた米国のヒットクリエーター集団「Man of Action」を起用し開発を進めていくとのこと。

高い人気と知名度のある日本原作と、米国のクリエーター集団による企画を組み合わせた手法は、既に米国の放送界から高い評価を獲得しています。

■「ロックマン」新作アニメの制作スタッフ
・原作:株式会社カプコン
・制作:Dentsu Entertainment USA/DHX Media/Man of Action
・脚本:Man of Action
・アニメ制作:DHX Studio

(C) 2017 Capcom Co, Ltd. / Dentsu Entertainment USA, Inc. All Rights Reserved.

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

原 孝則

投稿者の記事一覧

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。

関連記事

  1. 『ポケモンGO』内で全国のセブン‐イレブン店舗約19,000店が…
  2. “闇遊戯”が渋谷をジャック KONAMI『遊戯王 デュエルリンク…
  3. 『デレステ』中居正広さん出演シリーズ第5弾TVCMを放映開始…市…
  4. 『ポケモンGO』周遊観光MAP第2弾を公開 福島県内の12市町村…
  5. 「東京ゲームショウ2017」の開催概要が発表…9月21日~24日…
  6. 『タツノコVS.カプコン』のリアルイベントが 4月21日よりお台…
  7. 『FFXII』にまつわるキャッチコピーを大募集 優秀作品は電車ジ…
  8. Wright Flyer Studiosが『消滅都市2』の新TV…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP