Trend

「Unity 5」シリーズ最後のver.がリリース プログレッシブライトマッパーやNintendo Switchのサポートなど

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2017年3月31日(金)にUnity5.6をリリースしました。

Unity5の最後のバージョンとなるUnity5.6をもってUnity5のライフサイクルは完了するという。主な新機能は、プログレッシブライトマッパー(プレビュー)、新しいライトモード、Vulkanサポート、新しいビデオプレーヤー、Facebook GameroomとGoogle Daydreamのサポート、Nintendo Switchのサポート、など。修正パッチは5.6のリリース後12ヶ月間提供される予定です。

 

■Unity 5.6 の主な新機能
・プログレッシブライトマッパーのプレビューとライトモード
・ナビゲーションメッシュ(NavMesh)システムでは経路探索とAI機能が改善
・GPUインスタンシングの改善とコンピュートシェーダー
・新しい2Dツールと、2D物理演算の改善と新機能
・VulkanサポートとWebAssemblyの実験的なサポート
・アニメーションシステムとUIコンポーネントのデバッグとインターフェースの改善
・パーティクルシステムのアップデートとパフォーマンスの改善
・新しいポストプロセススタック
・物理演算のデバッグを可視化し、貫通状態から戻る物理演算をカスタマイズできる機能を公開
・新しいビデオプレーヤーで4K動画再生と360度動画が可能に
・Unity Collaborate(ベータ版)にオプション追加
・TexMesh Pro無料化(Unityにネイティブ統合される予定)
・サポートするプラットフォームの追加:Facebook Gameroom、Google Daydream、Google Cardboard、Nintendo Switch

詳しくはこちらのブログをご参照ください。
https://blogs.unity3d.com/jp/2017/03/31/5-6-is-now-available-and-completes-the-unity-5-cycle/

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

原 孝則

投稿者の記事一覧

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。

関連記事

  1. KONAMI、アミューズメント施設向け電子マネー決済システム 『…
  2. 【グリー決算】前四半期比で増収増益…リリースラッシュに手応え 新…
  3. ケイブの『ゴシックは魔法乙女』4月は単月で過去最高の売上に 新作…
  4. Nintendo Switch 発表タイトル一覧 36本にも及ぶ…
  5. 『INSIDE』- 戦略的設計と背景に組み込まれた罠とは
  6. DMM.com、アニメーションレーベル「DMM pictures…
  7. エイチームが人員増加で大阪オフィスを拡張移転 2.4倍のフロア面…
  8. LINE、本社を渋谷から新宿に移転 来客会議室の照明・空調などを…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP