Trend

バンダイナムコエンターテインメント、自社オリジナルIPを中心としたイベント、ライブの企画、グッズ販売を行うLE事業部 設立

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バンダイナムコエンターテインメントは、ライセンス業務を行う「メディア室」からライブ、イベント企画、グッズ販売のEコマース業務が独立し、LE(ライフエンターテインメント)事業部を2017年4月1日付で設立したことを発表しました。

同社はこれまでIP軸戦略のもと、アプリゲームなどのネットワークコンテンツ事業(NE事業)、家庭用ゲームソフト事業(CS事業)、アミューズメントマシン事業(AM事業)といったゲームを中心とする事業を展開してきました。今後、さらなるエンターテインメント領域へ事業拡大していくにあたり、同社のオリジナルIPである『パックマン』、『アイドルマスター』、『テイルズ オブ』シリーズなどを中心に、IPの世界観を拡大するライブやイベントの企画、グッズ販売の事業の展開を強化し、リアルなエンターテインメントを多くの方に届けたいと考え、新たに事業部を設立したという。

【LE 事業部 事業内容】
自社オリジナルIPを中心としたイベント、ライブの企画、グッズ販売、公式通販サイト「LalaBit」の運営、「アンパンマンカーニバル王国」の店舗運営

今回の設立に際して、LE事業部 事業部長(執行役員) 田中 快(たなか かい)氏は次のようにコメントしています。

エンターテインメントの可能性は無限です。ライフスタイルのあらゆるところでIPの世界観を楽しんで頂けるよう、生活がさらに価値あるものになるよう、経験や体験、場の雰囲気といったサービスを提供したく考えています。「アソビきれない毎日を。」実現できるようなアソビの提供を目指してまいります。

© BNE

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

原 孝則

投稿者の記事一覧

Pick UPs! 代表 / 編集者 / ライター / APPアナリスト。過去、ゲーム会社でマーケティング、広報、WEBプランナーなど多数のPR業務に従事。その後、Social Game Info 副編集長、Social VR Info 編集長を担当。現在は、ゲームとビジネスの観点で執筆・企画に尽力するほか、アプリデータ分析サービス「Sp!cemart」の編集長も兼務。

関連記事

  1. コーエーテクモ、多機能VR筐体『VR センス』発表 タッチ・風・…
  2. 『がんばれゴエモン』シリーズのサントラBOXが5月26日に発売 …
  3. プレステ世代直撃…二十歳を迎えたゲーム作品 20年前のゲーム業界…
  4. 『ポケモン サン&ムーン』過去作に比べ勢いのある出だし 購入者は…
  5. ガンホーが次に挑戦する“世界配信前提のゲーム”と“家庭用オンライ…
  6. PS VRでYouTubeの360度動画視聴が可能に
  7. テスティー、『スーパーマリオラン』に関する調査結果を発表 課金に…
  8. 【日本ファルコム決算】『イースVIII』『東京ザナドゥ』の海外ア…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP