20周年を迎えた『パラッパラッパー』…生みの親が語る誕生秘話とヒットに至るまでの心境とは

ソニー・インタラクティブエンタテインメントジャパンアジアは、同社が展開するPlayStation.Blogにおいて、2017年4月20日発売予定のプレイステーション4版『パラッパラッパー』のスペシャル対談記事を公開しました。

対談記事には、『パラッパラッパー』の生みの親である松浦雅也氏と、ソニー・インタラクティブエンタテインメントワールドワイドスタジオ プレジデントの吉田修平氏が登場。当時『クラッシュバンディクー』のプロデューサーを務めていた吉田氏が聞き手となり、『パラッパラッパー』の誕生秘話を紐解いています。

松浦氏がミュージシャンからゲームクリエイターに活動の幅を拡げた意外な理由をはじめ、発売当時の心境やヒットまでの様子、そして同氏が考える音楽ゲームの魅力など、ボリューム満点。インタビューの全文はPlayStation.Blogにて掲載されているので、ぜひチェックしてみてください。

▲PlayStation.Blogより

▲PlayStation.Blogより

パラッパラッパー
・発売元:ソニー・インタラクティブエンタテインメント
・プラットフォーム:PlayStation®4
・ジャンル:リズムアクション
・発売日:2017年4月20日(木)予定
・価格:パッケージ版 希望小売価格 1,800円+税
ダウンロード版 販売価格 1,944円(税込)
・プレイ人数:1人
・CERO:A(全年齢対象)

©Sony Interactive Entertainment Inc. ©Rodney A.Greenblat/Interlink