Seminar

人気アプリ『ダビマス』におけるデザイナーの役割とは ドリコム主催の技術勉強会の第2回が4月26日に開催

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

ドリコムは、同社が主催・運営する技術勉強会「Drecom Tech Espresso」の第2回を4月26日(水)に開催します。

このイベントでは、エンジニア・プログラマだけに限らず、デザイナやプランナなど、開催回ごとに異なるテーマに沿った、ドリコムで働くメンバーが登壇し、開発における試行錯誤や裏話などを様々な角度から紹介。

今回のテーマは、第1回に引き続き、100万ダウンロードを突破した、『ダビマス』こと『ダービースタリオン マスターズ』を取り上げ、2Dデザイナと3Dデザイナそれぞれの立場から、『ダビマス』におけるデザイナーの役割を語るという。

プログラム

時間 テーマ 発表者
19:00-19:30 開場・受付 –
19:30-19:45 開会・会社紹介・趣旨説明 株式会社ドリコム
19:45-20:15 Session I: TBD 2Dデザイナー 冨田 篤
20:20-20:55 Session II: TBD 3Dデザイナー 松村 武利
21:00-22:00 懇親会 –
22:00 終了

登壇者紹介

2Dデザイナ 冨田 篤 氏

三重県生まれ。経済学部を卒業後、web系の会社に総合職で入社し、デザイナになりました。ブラウザゲーム開発全盛期のドリコムに入社し、現在は、新規ネイティブゲームのチームに所属しています。「ダービースタリオン マスターズ」ではアートディレクション+UIデザイン・設計周りを担当していました。好きな鳥はヘビクイワシです。カンムリカラカラも好きです。

過去にPick UPs!が執筆したインタビュー記事

[掲載情報]「チームのテンションはゲームに滲み出る」…『ダビマス』を彩るデザイナーたちが目指したのは“馬と自然の美しさ”

3Dデザイナ 松村 武利 氏

福井県生まれ 3DCGスクールAlchemy出身。アニメの制作会社で働いたのちゲームの3Dアーティストに転向する。コンシューマー向けのゲーム会社を転々とした後ドリコムに流れ着く。現在は「ダービースタリオン マスターズ」と「フルボッコヒーローズX」両方の3Dを担当。週末は湘南に出没している。好きな言葉は「情熱」です。

会場

株式会社ドリコム 本社
東京都目黒区下目黒1丁目8-1 アルコタワー17F
http://www.drecom.co.jp/company/

Amazon様の入口のある「アルコタワーANNEX」ではなく「アルコタワー」です。目黒駅からお越しになる場合は、大円寺というお寺がある行人坂を下ると間違いにくいです。アルコタワーに入館した後、ファミリーマート向かって右側にある高層階用のエレベータに乗って17Fで降りてください。

参加資格

ゲーム、非ゲームを問わず、デザイナとして働いている社会人、または志している学生

当日の持ち物

名刺 ( 受付時に1枚)

過去のイベント

過去にPick UPs!が執筆したセミナー記事

『ダビマス』から紐解く開発円滑化の取り組みとは…ドリコム主催エンジニア向け勉強会「Drecom Tech Espresso」をレポート(前編)
『ダビマス』から紐解く開発円滑化の取り組みとは…ドリコム主催エンジニア向け勉強会「Drecom Tech Espresso」をレポート(後編)

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. ITイベント情報サイト「dots.」が「TECH PLAY(テッ…
  2. デジタルハリウッド東京本校で、北米Sony Pictures I…
  3. 「若手ゲームクリエイターのための転職活動支援セミナー」が5月24…
  4. 『<エンタメ×経済>で面白くする~ヒットが生まれる時、何が起きて…
  5. 「Unite 2017 Tokyo」が5月8日・9日開催 全68…
  6. VR業界を代表するメーカーが一堂に会するVRサミットが3月25日…
  7. IGDA日本がアートワークの受発注セミナーを6月10日に開催 受…
  8. デジタルガレージが7月12日に「LINE Ads Platfor…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP