Information

[掲載情報]売れるゲームと面白いゲーム…『激突!クラッシュファイト』終了から見るゲーム開発現場の最前線【〇〇サービス終了 – 後編】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

Pick UPs!の原孝則が取材・執筆を担当いたしました対談記事「売れるゲームと面白いゲーム…『激突!クラッシュファイト』終了から見るゲーム開発現場の最前線【〇〇サービス終了 – 後編】」が、シシララTVに掲載されました。詳細は、下記のリンク先からご覧ください。

Editor's Note by 原孝則 Editor's Note by 原孝則

第3回の後編です。信田さんによる逆質問など、話題は開発現場における職種や立ち回りについて展開。今回もこの媒体だからこそできる、貴重な対談記事となりました。改めて関係社様に感謝申し上げます。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. 子供は成長して大人は童心に返れる作品…知育アプリ『ほしの島のにゃ…
  2. セガが提示するスマホ時代のハンティングアクション『モンスターギア…
  3. なぜ彼女たちは闘い続けるのか…。緻密な設定が光る、萌え燃えなコロ…
  4. [掲載情報]レベルファイブのデザイナーが語るクリエイティブの最前…
  5. 『VOEZ』は遊び心が十二分に詰まった新感覚の弾ける音楽ゲーム …
  6. 運任せでは無い…煌く宝石をじっくり眺めて消していく光と音のパズル…
  7. 『グラブル』等を手掛けるCygamesシニアディレクター陣に訊く…
  8. NHN Ent.CEOに訊く2015年の動向。ノンゲーマーをゲー…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP