Trend

【モバイルファクトリー決算】過去最高の営業利益を達成 売上高は『駅メモ』DAU増加も位置ゲーム特有の季節的要因により減少

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

モバイルファクトリーは、2017年4月21日(金)、平成29年12月期第1四半期決算を発表しました。第1四半期累計期間の業績は、売上高5億8,600万円、営業利益2億2,700万円、経常利益2億2,700万円、親会社株主に帰属する四半期純利益は1億5,700万円となりました。

▲モバイルファクトリー 第1四半期決算資料より

▲モバイルファクトリー 第1四半期決算資料より

 

■モバイルファクトリー 第1四半期(2017年1月~3月)の取り組み

◆『ステーションメモリーズ!』
・日本郵便コラボイベント
・「SNOW MIKU 2017」コラボイベント
・「SHOW BY ROCK!!」コラボイベント
◆新作『レキシトコネクト』配信開始
◆O2Oイベント実績
・H.I.S.クーポン×位置ゲーム連携企画

位置情報連動型ゲームが引き続き堅調に推移すると共に、コンテンツサービスも堅調に推移。位置情報連動型ゲームの『ステーションメモリーズ!』では、これまで同様、複数のコラボイベントを実施しています。『駅奪取』については安定的に運用。また、3月に『レキシトコネクト』をリリース。

スマートノベルは、減少していますが計画通りという。コンテンツサービスは、ソフトバンクのアプリ取り放題サービス「App Pass」にて運営している「スタメロ – スタンプ&メロディとり放題」が堅調に推移。コスト面では、イベントコスト、プロモーション費用の通期計画に対する第1四半期連結累計期間の使用進捗率は低くなっており利益が先行して計上。

▲『レキシトコネクト』は、日本の歴史を舞台に、位置情報を利用して個性豊かな「イジン」と共に、日本全国で戦国時代さながらの陣取り合戦を楽しむゲーム。実際に訪れた歴史遺産をコレクションしたり、歴史上の英雄達をモチーフにした「イジン」を育成したり、遊び方はたくさん。

▲2016年O2Oイベント実績。岩手県との共同キャンペーンからスタートし、ゲーム内で宝探しイベントや、大ヒット映画「君の名は。」とのコラボ等を実施。

 

第2四半期以降は、継続して『ステーションメモリーズ!』のユーザー満足度を向上させ、新しいユーザー体験ができるような、各種施策及びイベント等を実施すると共に、当該イベント時にプロモーションを重点的に実施するという。また、『レキシトコネクト』については、機能追加を行うほか、費用対効果を見ながらプロモーションの強化も行う予定。

コスト項目については、プロモーション費用については費用対効果を考慮しながらも第1四半期連結会計期間より増加する予定という。また人件費については2017年4月に新入社員11名が入社。例年より多い入社人数のためコストそのものは増加するとのことだが、今期後半から来期以降に同社のサービス運営に活かせるように研修等を実施していくという。

▲モバイルファクトリー 第1四半期決算資料より

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. アカツキがヴァーチャルアーティストのプロデュースを行う子会社を設…
  2. 【日本ファルコム決算】『イースVIII』『東京ザナドゥ』の海外ア…
  3. 任天堂、Android版『スーパーマリオラン』の事前登録を開始 …
  4. 縦・横どちらの画面でも遊べるスマホ向けRPG『ナイツクロニクル』…
  5. 新作アプリと事前登録動向【5/28~6/3】 大型タイトルが次々…
  6. pixiv、「10段階評価機能」を廃止し、作品へ「いいね!」を送…
  7. ゲーム利用者のうち「ほぼ毎日」する人が5割弱、女性の方が高い
  8. AR制作ソフト「COCOAR」にスタンプラリー機能が導入 連動観…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP