Trend

VR開発にも対応するC#オープンソース 次世代型ゲームエンジン「Xenko」正式サービス開始 7月まで無料キャンペーン実施

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

シリコンスタジオは、C#で開発できるオープンソースの次世代型ゲームエンジン「Xenko」を2017年4月25日(火)に正式リリースしたことを発表しました。また、2017年7月31日(月)まで「ウェルカムキャンペーン」を実施し、一部の有料プランを無料で提供。

「Xenko」はC#で開発できる次世代型クロスプラットフォームゲームエンジンであり、開発チームの「すべてのゲーム開発者に、より早くより自由にゲームを作れる環境を提供したい」という想いを軸に、インディーデベロッパーから大手ゲーム開発会社に至るまで様々なニーズに対応できるよう設計されているという。

また、最新型のPBR(Physically Based Rendering:物理ベースレンダリング)技術を始め、デザイン・オブジェクトの保持・再利用・レビューを効率的に行うためのシーンエディター、ビルトイン・プレハブシステム、シーンストリーミングシステム、最新のグラフィックAPI(VulkanやDirectX 12)をサポートするマルチスレッドなどの機能も備わっています。プラットフォーム間でシェーダーを共通化できる最新のシェーダーシステムを採用し、エンジンを司るC#コードはエンジンの深部まで調査できるよう”オープンソース”として公開。

今回の正式リリースでは、シーンストリーミング管理、パイプラインレンダリングエディターやライトプローブなどが加わり、加えてバイノーラルオーディオ、単一パスのレンダリング、ワンクリックVR設定、マルチサンプリングアンチエイリアス(MSAA)などVR開発をサポートする数々の機能が実装されています。

リリースは「Xenko」の序章に過ぎず、今後は直感的なビジュアル且つモジュール形式でレンダリングフローをエディター上で変更調整できる最先端の「レンダリングパイプラインエディター」や「ビジュアルスクリプトシステム」なども搭載していく予定とのこと。

ユーザーの声:

「『Xenko』を使った我々の開発は早2年以上が経ちました。パフォーマンスにはとても満足しており、エンジン自体の安定性は非常に高く、レンダリングの結果は驚くほど綺麗です。」 by 『Xenko』 ベータユーザー ゲーム開発者:「Children of the Galaxy」のゲームクリエーター:Filip Dusek

<以下、プレスリリースより>

プラン 対象 金額
Xenko Personal 小規模のスタジオ、および個人 無料
Xenko Pro 中・小規模のスタジオ 月額$75
Xenko Pro Plus 大規模スタジオ 月額$150
Custom 条件により異なります。Xenko.comよりお問い合わせください。

$=USドル 金額:1シートあたり

※2017年7月31日(月)までの「ウェルカムキャンペーン」期間中に限り、
1. 「Xenko Pro」は無料でご利用頂けます。キャンペーン期間中の製品ダウンロードはアカウント登録が不要です。
2. 「Xenko Pro Plus」はお問い合わせベースでご対応させていただきます。キャンペーン期間終了後はウェブサイトからの購入が可能となります。
※キャンペーン終了後は、
1. Xenko.comにて製品を購入できる機能が追加され、一部を除く有料プランはウェブサイトで購入が可能となります。
2. 『Xenko』を利用するにはアカウント登録が必須となります。
3. 「Xenko Pro」を継続して利用する場合は、各プランをご検討・比較の上、ご購入またはお問い合わせください。
無料での継続利用をご希望の際は、各プランの利用対象・条件をご確認の上、無料プランに変更ください。詳細はXenko.comにてご確認ください。

『Xenko』のライセンスプラン:

料金体系は4つのカテゴリーに分かれており、「Personal」、「Pro」、「Pro Plus」、「Custom」プランがあります。「Personal」 プランは無料となります(条件により無料の対象除外あり)。「Pro」プランは中小のゲームスタジオが対象となり月額$75となります。「Pro Plus」は中規模から大規模のゲームスタジオを対象としたプランとなり月額$150となります。「Custom」プラン、および有償サポートはご要望に応じてお見積りをご提案致します。
※教育目的とした非商用利用の「Educational」プラン(無料)もございます。

詳細はXenko.comにてご確認ください。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」3月公演の全プログラムが公開…
  2. DMM.com、アニメーションレーベル「DMM pictures…
  3. 【コーエーテクモHD決算】7期連続の増益達成 100万本突破の『…
  4. 動画世代のスマホユーザー…SNS利用実態調査 4人に3人の割合が…
  5. セガが“Amazing SEGA”をコンセプトに、目のトラッキン…
  6. PS4版『ファンタシースターオンライン2』がリリースから約9ヵ月…
  7. 【ネクソン決算】中国版『アラド戦記』の旧正月施策が奏功し過去最高…
  8. PS VRでYouTubeの360度動画視聴が可能に

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP