Trend

スマホ利用者のうち直近1年間の有料コンテンツ・アプリ利用者は2割弱 月額500円以下は5割強

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

マイボイスコムは、5回目となる「スマートフォンでのコンテンツ・アプリの利用」に関するインターネット調査を2017年3月1日~5日に実施し、11,413件の回答を集め、調査結果を発表しました。

調査結果では、スマートフォン利用者のうち、直近1年間の有料コンテンツ・アプリ利用者は2割弱、そのうち月額500円以下が5割強だったことが分かりました。また、直近1年間に有料で利用したコンテンツ・アプリの課金方法は「コンテンツ購入時に支払う」がスマートフォン利用者の約8%、「定額利用料を払う」「ダウンロード時に支払う」「利用時に追加で支払う」が各6%でした。

■スマートフォンでのアプリ・Webブラウザの利用度合、スマートフォンと連携している機器
スマートフォン利用者のうち、Webブラウザよりアプリの利用時間が長い人は43.1%です。スマートフォンとアプリで連携している機器がある人は、スマートフォン利用者の約45%です。「パソコン」が37.8%、「タブレット端末」が10.5%などとなっています。

■スマートフォンで利用したアプリのジャンル
直近1年間にスマートフォンで利用したアプリのジャンルは、「天気」「ニュース」「地図、ナビゲーション」が各50%台、「交通」「チャット、メッセンジャー」が各4割で上位にあがっています。「地図・ナビゲーション」「ニュース」は男性、「料理、レシピ」「チャット、メッセンジャー」「スタンプ、アバター」は女性の比率が高く、男女差が10ポイント以上となっています。関東居住者では、「交通」が他の地域より高い傾向です。

■有料で利用したコンテンツ・アプリの課金タイプ、かけた費用
スマートフォン利用者のうち、直近1年間に有料で利用・購入したコンテンツやアプリがある人は2割弱です。「コンテンツ購入時に支払う」が8.2%、「月額・年間など定額利用料を払う」「有料アプリのダウンロード時に支払う」「利用時に追加で支払う」が各6%となっています。

直近1年間に、スマートフォンの有料コンテンツやアプリにかけた費用は、月額「501円~1000円」が有料コンテンツやアプリ利用・購入者の17.0%、「100円以下」「1001円~2000円」「3001円以上」が各1割強です。月額500円以下が5割強となっています。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. Jetrunテクノロジ、「タチコマ」1/8モデルのプロトタイプ開…
  2. gumi子会社のTokyo VR StartupsがHTCとMO…
  3. ソニーのおもちゃ、12月に登場! 子どもの創意工夫で大きく広がる…
  4. 東京ゲームショウ2017のメインビジュアルが決定、テーマは「さあ…
  5. プロゲーミングチーム運営などを行うLibalentが日本初e-S…
  6. ライブ配信初、配信者が任天堂の著作物を利用して収益化可能に 7月…
  7. 2017年冬アニメ ゲーム原作の8作品を紹介 スマホゲームのアニ…
  8. PS4が年末・年始商戦期(2016年11月20日~2017年1月…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP