Trend

【Aiming決算】主力『ログレス』が売上減で1億2900万円の赤字 開発中タイトルも見直し…強力IPや他社ブランドの活用へ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

AImingは、2017年4月28日(金)、2017年12月期第1四半期決算を発表しました。第1四半期は、売上高20億5800万円(前年同期比13.1%減)、営業損益1億3400万円の赤字(前年3億2600万円の黒字)、経常損益1億2700万円(前年3億3500万円の黒字)、最終損益1億2900万円(前年2億1500万円の黒字)となりました。

前四半期に実施したキャンペーン施策の反動を受け減収となり、 営業赤字で着地。

■Aiming 第1四半期(2017年1月~3月)取り組み
◆『ラピクロ』リリース(3月)
◆『剣と魔法のログレス いにしえの女神』英語版CBT開始(3月)
◆『スマホでゴルフ!ぐるぐるイーグル』繁体字版をリリース(3月)

第1四半期は、マーベラスとの共同タイトルである『剣と魔法のログレス いにしえの女神』(以下、『ログレス』)の売上が減少。好調であった周年イベントの反動が原因とのこと。なお、RDAU(Real Daily Active User=DAU-新規登録者数)は前四半期並みで推移。

▲Aiming 2017年12月期第1四半期 決算説明会資料より

 

自社タイトルは、年末にかけて実施したキャンペーン施策の反動を受けたことで、こちらも売上が減少。『トライリンク 光の女神と七魔獣』『彗星のアルナディア』『街コロマッチ!』と国内3タイトルのサービス終了も売上減に響きました。

また、第1四半期累計期間の連結業績予想と実績の差異は、3月に配信を開始した『ラピクロ』において、配信当初のサービスが不安定だったことを受けてプロモ ーション計画を見直したことなどにより、広告宣伝費が想定を下回ったため、営業利益、経常利益、純利益はともに当初予想の赤字幅が縮小。

■開発中タイトルへ経営資源を集中

売上減が続く主力タイトルの『ログレス』は、IPコラボを実施しアクティブユーザーの維持に努めるとのこと。直近4月では、「聖闘士星矢」とのコラボレーション企画を実施し、企画に合わせたテレビCMなどのプロモーションを展開。また、英語版もクローズドβテストを実施し、配信に向け準備を進めています。

また、前述した自社サービス中タイトルの見直し(終了)を行い、開発中タイトルへ経営資源を集中させました。開発中タイトルの見直しも行い、強力なIPの活用をはじめ、共同事業化による他社ブランドの活用、他ゲームと差別化できるグラフィック品質の実現に力を入れているようです。

なお、開発パイプラインは約9本。成功確度の高いタイトルが揃い、2018年12月期までに全てのタイトルを配信予定という。

▲Aiming 2017年12月期第1四半期 決算説明会資料より

▲期待の大型タイトル『Caravan』 – Aiming 2017年12月期第1四半期 決算説明会資料より

▲第2四半期業績予想は、引き続き減収減益になる見込み。Aiming 2017年12月期第1四半期 決算説明会資料より

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. 2017年冬アニメ ゲーム原作の8作品を紹介 スマホゲームのアニ…
  2. テクノブラッドが施設設置型のVRコンテンツプラットフォーム「VI…
  3. スクエニ、新規RPGプロジェクトを発表 新開発スタジオ「スタジオ…
  4. Jetrunテクノロジ、「タチコマ」1/8モデルのプロトタイプ開…
  5. 『人喰いの大鷲トリコ』- 口当たりのいい感動とポエム化
  6. ガンホー、未成年者のゲームトラブルを防ぐ啓発活動を実施 パズドラ…
  7. 『ポケモン サン&ムーン』過去作に比べ勢いのある出だし 購入者は…
  8. Aimingとマーベラス、『剣と魔法のログレス いにしえの女神』…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP