Trend

エイチームが人員増加で大阪オフィスを拡張移転 2.4倍のフロア面積に和室オープンミーティングスペース、テレビ会議システムも完備

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

エイチームは、梅田阪急ビルにある大阪オフィスを拡張移転したことを発表しました。

同社の大阪オフィスは、2012年9月に梅田阪急ビル オフィスタワー26階で開所して以来、好調に業務拡大・人員増加を続け、今回、同オフィスタワー内の35階へ拡張移転することとなりました。

新オフィスは、以前と比べ、約2.4倍のフロア面積となり、和室オープンミーティングスペースなど、社員同士のコミュニケーションを促進し、クリエイティブな発想が広がるような工夫がなされています。また、名古屋本社、東京オフィスとは、テレビ会議システムが常時接続されており、空間のつながりが演出されているそうです。

 

なお、同社の大阪オフィスでは、ゲームクリエイターの採用を積極的に行っています。

採用情報(大阪オフィス)
  • ゲーム開発
  • 2Dグラフィックデザイナー
  • 3DCGデザイナー
  • ゲーム企画職・ディレクター
    ※ 名古屋本社・東京オフィスにおいても随時募集しているとのことです。詳しくは下部リンク先にてご確認ください。
株式会社エイチーム 大阪オフィス

大阪府大阪市北区角田町8-1 梅田阪急ビル オフィスタワー35F

 

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. ガンホーに神奈川県警察が感謝状を贈呈 ゲームの安心・安全に関する…
  2. ガンホーが次に挑戦する“世界配信前提のゲーム”と“家庭用オンライ…
  3. 6作品が1ディスクに収録された『キングダム ハーツ HD 1.5…
  4. セガサミーHD、韓国のパラダイス社と共同でカジノを含む統合型リゾ…
  5. 『けものフレンズ』、完全新作のスマホゲームがブシモより今夏配信決…
  6. VR体験者の95%が「再度利用したい」、4人に1人は「有料でも利…
  7. 世界AR/VR関連市場は2020年に2016年の20倍以上に拡大…
  8. マーベラス、次世代IP創出や『閃乱カグラ』の企画・育成強化を目的…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP