Trend

スクエニHD、『HITMAN』シリーズ開発会社・IO Interactiveの事業から撤退 日本版の最新作は8月10日発売決定

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

スクウェア・エニックス・ホールディングス(HD)は、子会社であるデンマーク法人のIO Interactiveについて、2017年3月31日付でその事業から撤退する方針を決定したと発表しました。これを受けて、減損損失等48億9800万円を、2017年3月期の特別損失として計上。

IO Interactiveは、世界中でヒットを記録した『HITMAN』シリーズの開発会社です。

『HITMAN』シリーズは、プレイヤーが伝説の暗殺者「47」となり、様々な暗殺ミッションに挑んでいくステルスアクションゲーム。高い自由度を誇るゲームプレイや、潜入の緊張感と敵の目をすり抜ける快感を両立したスリリングなアクションが全世界で高く評価されています。また、緻密に作り込まれたマップには無数のNPCやアイテム、様々なヒントなどが詰め込まれており、プレイヤーの発想次第で多種多様な暗殺を実現可能で、いかに潜入し、いかに標的を仕留めるのか、全ては「47」であるプレイヤーの発想次第。

なお、シリーズ最新作『HITMAN THE COMPLETE FIRST SEASON』(対応機種:PlayStation®4/Xbox One/Windows®)は、スクウェア・エニックスより2017年8月10日(木)に国内で発売することが決定。同作は、海外では2016年3月よりダウンロード配信が開始された『HITMAN』のエピソード1~6に、ボーナスエピソードを加えたコンプリート版です。

これまで日本では、スクウェア・エニックスのパブリッシングで販売されてきました。スクウェア・エニックスHDは、この決定に基づき、対象会社への出資を確保すべく複数の投資家候補との協議を開始し、現在交渉中という。交渉が整うかどうかは現時点では不明ですが、株主、対象会社及びゲー ム産業にとって最良の選択肢であると考えているとのこと。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. Arkane Studiosが贈るSFホラー『PREY』をPic…
  2. スマホ利用者のうち直近1年間の有料コンテンツ・アプリ利用者は2割…
  3. スクエニ、新規RPGプロジェクトを発表 新開発スタジオ「スタジオ…
  4. アニソンがハイレゾを牽引…年間TOP100内でアニソンの割合が6…
  5. テスティー、『スーパーマリオラン』に関する調査結果を発表 課金に…
  6. 2017年のスマートフォン向け広告市場は8,010億円に拡大 動…
  7. VR開発にも対応するC#オープンソース 次世代型ゲームエンジン「…
  8. セガサミーHD、韓国のパラダイス社と共同でカジノを含む統合型リゾ…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP