セガが“Amazing SEGA”をコンセプトに、目のトラッキングデータを音とビジュアルに変換した世界初のCIを発表

セガホールディングスは、セガグループの新しいコーポレート・アイデンティティ(以下「CI」)を制定しました。

新しいCIは、セガグループのブランドイメージを視覚的・聴覚的に表現することを目的としており、“Amazing SEGA”をコンセプトに掲げ、「今までにない驚きをもっと」を創造し、提供し続けるという姿勢と決意を表現しているということです。

新しいCIの制作にあたり、同社は「人は道の驚き“Amazing”な体験をした時、どんな反応をするのか?」、そして、「身体のどこが最初に反応するのか?」ということを調査し、目の表情に着目しました。

この「目の表情」をデータ的に取得するために特殊なデバイスをオリジナルで開発したとのこと。ユーザーに装着した状態でセガのゲームを体験してもらい、様々な反応を示す中で、特殊デバイスを通じて目の動きをトラッキング。取得された膨大なデータから、最も反応した“驚きの瞬間”のデータを抽出・圧縮し、音へ変換することに成功し、世界初のCIを誕生させたとのことです。

導入予定日

平成29年5月18日(木)より順次導入

使用範囲
  1. セガが発売する各ゲームタイトル
  2. テレビCM、Web広告、プロモーションビデオ等の動画による広告類
  3. 各種パンフレット類、その他販促シールなど