シリコンスタジオ、英Geomerics社よりリアルタイムグローバルイルミネーションのミドルウェア『Enlighten』の開発、販売、サポート権を取得

シリコンスタジオは、イギリスのARM社の100%子会社であるGeomerics社が所有するリアルタイムグローバルイルミネーション『Enlighten』の全世界におけるソフトウェアライセンス、販売、開発およびサポート権利を取得したことを発表しました。

『Enlighten』とは、ゲーム、映画、不動産、建築業界向けに高品質でリアルタイムの間接光表現(リアルタイムグローバルイルミネーション)を提供するミドルウェアです。間接光表現では、シーン内の素材から光が反射される方法や、吸収される方法を計算します。反射したライトの効果を加えることで、アーティストは少数の光源であらゆる場面を照らすことができ、グラフィックスに繊細さと一体感をもたらします。

『Enlighten』は、この間接光表現をリアルタイムで計算し、イルミネーションをミリ秒単位で更新、ライト、マテリアル、オブジェクトを実行した時には移動と更新が可能です。この技術は、開発者のグラフィックスパイプラインとスムーズに対話するように設計されており、指向性ライトマップ、球面調和プローブ、反射キャプチャといった業界標準の出力を計算します。これらは、あらゆる世界を高品質で照らすためにシェーディングの最先端のRelighting model(再点灯モデル)と組み合わされています。

今後は『Enlighten』の販売、開発、サポートをシリコンスタジオが行うと共に、Geomerics社の海外顧客へ自社ミドルウェアとゲームエンジンの販売を加速させていくということです。