Trend

バンナムとドリコムの共同出資会社BXDが、HTML5を用いたスマホ対応ブラウザゲームのプラットフォームサービスを2018年春に開始 同時に強力IPの新タイトルも展開

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • follow us in feedly

バンダイナムコエンターテインメントとドリコムの共同出資会社であるBXDは、HTML5を用いたスマートフォン対応ブラウザゲームのプラットフォームを2018年春より開始することを発表しました。

それと同時に、自社プラットフォーム上で『ドラゴンボールZ』『ファミスタ(※)』『アイドルマスター』の3タイトルの新作を配信予定とのことです。

今後も、BXDによるタイトル配信はもちろん、バンダイナムコエンターテインメント、ドリコム、またサードパーティからの配信も計画しているということです。

新サービス概要
  • サービス開始時期 :2018年春予定
  • サービス内容   :基本無料(一部サービス課金)で楽しめるスマートフォン対応ブラウザゲーム
  • 主なゲームタイトル:ドラゴンボールZ新作、 ファミスタ新作(※)、アイドルマスター新作
  • 配信時期     :いずれも2018年春予定

※一般社団法人日本野球機構承認

株式会社BXD 会社概要
  • 代表者 :代表取締役社長 手塚 晃司
    (現職:バンダイナムコエンターテインメント NE 事業部 第 2 プロダクション ゼネラルマネージャー)
  • 所在地 :東京都港区
  • 設立日 :2017 年 8 月 3 日
  • 資本金 :247,500,000 円
  • 事業内容:HTML5を中核とする技術を活用したオンラインゲーム及び配信するプラットフォームの開発・運営等

株式会社BXD 代表取締役社長 手塚晃司 ご挨拶
株式会社BXDは、Breakthrough X Digital Lifeを合言葉に、これまでにない手軽で高品質なデジタルエンターテイメントを実現するための会社です。最先端のHTML5技術を中核としてお客様の生活に密着した最も身近なゲーム体験を提供してまいります。

株式会社バンダイナムコエンターテインメント 代表取締役社長 大下聡 ご挨拶
これまでもゲーム開発において強力なタッグを組んできた両社で新市場へのチャレンジが出来ることを嬉しく思っています。IPの世界観を手軽に、そして存分にお楽しみいただける新しいゲームを通じて、バンダイナムコグループの商品やサービスと幅広く連動させることにより、「デジタル」と「リアル」を繋ぐ新しいエンターテインメントをご提供したいと考えています。

株式会社ドリコム 代表取締役社長 内藤裕紀 ご挨拶
ゲームだけでなく、プラットフォームから構築することで新しい体験を創り出したいと考えています。すぐに、簡単に、みんなで楽しんでいただけるサービスを実現することで、より多くの方々に遊んでいただけるサービスにしていきたいと思います。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でPick UPs!をフォローしよう!

PickUPs!編集部

投稿者の記事一覧

ゲーム業界の「今」を伝える企画/執筆チームです。WEB・紙面問わず、ゲームをはじめとするエンターテインメント分野で記事・企画を手掛けてまいります。

関連記事

  1. セガが“Amazing SEGA”をコンセプトに、目のトラッキン…
  2. 日本最大級のe-Sports大会主催サイト「JCG」を運営するマ…
  3. 『キングダム ハーツ』新作や『三國志レギオン』『オーディンクラウ…
  4. 高度な光学的表現を可能にするシリコンスタジオのポストエフェクトミ…
  5. 6月9日発売の『キーボード・マガジン2017年7月号 SUMME…
  6. マイネットがゲーム・Web業界特化型M&Aコンサルティ…
  7. マーベラス、次世代IP創出や『閃乱カグラ』の企画・育成強化を目的…
  8. 『FE』シリーズ第2弾や『パラッパラッパー』などリメイク版が発売…

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

最近の投稿

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP