新作アプリと事前登録動向【6/4~10】大型MORPG『ミトラスフィア』が事前登録60万人突破、新作『シノアリス』はトラブル続くもセールス最高19位に

6月4日(日)~6月10日(土)の新作アプリと事前登録動向をチェック。

『みんゴル』が事前登録開始から7日間で20万人を突破し、IPの強さを見せた一方、スクエニの新作『プロジェクト東京ドールズ』も配信間近で事前登録者4万人を達成しました。裏の顔を持つアイドルたちという魅力的な世界観を活かし、新規IPとしてポテンシャルを感じさせます。

新作は、注目作『シノアリス』が配信開始早々にトラブルに見舞われたものの、App Storeゲームカテゴリでダウンロードランキング最高1位、セールスランキング最高19位となりました。ランク維持のためにも、早期の復旧が望まれます。もうひとつ、Appleの新作発表会「WWDC2017」で公開された名作『Monument Valley 2』にも注目です。前作同様、質の高いパズルと心地よい音楽、不思議なストーリーは世界中で高く評価されています。

【事前登録60万人突破】ミトラスフィア -MITRASPHERE-

バンク・オブ・イノベーションの新作RPG。同社はスマートフォン向けRPG『幻獣契約クリプトラクト』など、ファンタジー系RPGの開発・運営に実績があり、本作にも期待が寄せられています。コンセプトは「Re:アクションなりきりRPG」。プレイヤーはアバターを用いてゲームに参加しますが、アバターは見た目だけでなく、「なりきりボイス」という音声を設定することもでき、音声付きの定型文で他のプレイヤーと会話を楽しめる点が特長です。

昨年12月より開始している事前登録キャンペーンでは、PlayStation VRやディナークルーズのチケットなど総額100万円分の豪華プレゼント、人気声優による「なりきりボイス」の追加といった特典が用意されています。また、動画配信サービス「SHOWROOM」上で声優オーディション、WebCM出演者オーディションを開催するなど、リリース前からファンを盛り上げる施策を講じているようです。

今夏の配信開始に向け、5月にはクローズドβテストを実施。テスト参加者から寄せられた意見を「フィードバックレポート」として特設サイトで公開しています。「正式サービスが開始された際には、プレイしたいと思いますか」という質問には、約70%が「プレイしたい」と回答しており、概ね好評だったようです。本作は『幻獣契約クリプトラクト』と並ぶ人気作となるのでしょうか。

 

【事前登録20万人突破】みんゴル

プレイステーションの代表作『みんなのGOLF』のスマートフォン向けタイトル。パブリッシャーはフォワードワークス、開発・運営はドリコム。事前登録開始から3日間で10万人、7日間で20万人を突破しました。Twitter、LINEでもキャンペーンを展開していますが、いずれもオーソドックスな手法であるにも関わらず、事前登録者数の伸びは好調です。配信日未定。

 

【事前登録10万人突破】ザ・マジックナイトメア

かわいらしいサンリオキャラクターがまさかのアメコミ調となって活躍するRPG。サンリオウェーブとオーシャンフロンティアの共同開発。(オーシャンフロンティアはアニメイトホールディングスの子会社) 世界的な人気を誇る『ハローキティ』のキティちゃんをはじめ、シナモロール、ポチャッコといったおなじみのキャラクターが勢揃いしており、世代を越えて楽しめる作品となっています。今夏配信開始予定。

 

【事前登録5万人突破】SDガンダム ジージェネレーション アールイー

ガンダムの戦略シミュレーションゲーム『ジージェネレーション』シリーズの最新作。シリーズで初めて「オンライン協力プレイ」が実装されるなど、様々な新要素が追加されているということです。配信日未定。

 

【事前登録4万人突破】プロジェクト東京ドールズ

スクウェア・エニックスの新作。東京を舞台に、アイドルグループ「DOLLS」の活躍を描いた作品。ありがちなアイドル育成ゲームかと思いきや、ティザーサイトでは彼女たちの隠されたもうひとつの姿を見ることができます。前日譚を描いた短編アニメ「エピソード0」も必見です。6月配信開始予定。

 

【事前登録開始】ジンキャスター

開発はインドネシアのゲームスタジオ、Chocoarts。KEMCO(コトブキソリューション)がローカライズと配信を実施。異国情緒溢れる世界観で、主人公エルマーと神秘の存在である「ジン」たちの冒険を描いたアクションRPG。6月配信開始予定。価格は840円。

 

【事前登録開始】ブランドルの魔法使い(iOS版)

KEMCO(コトブキソリューション)の新作アプリ。Android版は既にサービスを開始しています。キャラクター同士のコミカルな掛け合いが楽しいRPG。7月配信開始予定。

 

【事前登録開始】あやかし百鬼夜行~極~

GIANTYの『あやかし百鬼夜行 ~妖怪育成奇譚~』をベースとした新作RPG。前作はカードバトルゲームでしたが、世界観と妖怪の育成という要素を継承しつつ、他プレイヤーと競い合うPvPコンテンツ、共闘するレイドコンテンツが追加されるということです。6月下旬配信開始予定。

 

【新作】シノアリス

スクウェア・エニックスとポケラボの新作スマホゲームアプリ。6月6日(火)に配信を開始するも、度重なるメンテナンスで、6月10日(土)現在もその混乱は続いています。公式Twitterアカウント(@sinoalice_jp)では、事前登録数を基に規模を予想していたものの、実際のダウンロード数は当初予想の10倍(同一端末でのダウンロードを除く)にのぼり、高負荷状況から通信エラーが頻発しているという見解が発表されました。これに対し、開発チームへの励ましを送るファンもいる一方、運営体制への不満や疑問を露わにする人も多く、早期復旧と誠実な説明が求められています。

【新作】結城友奈は勇者である 花結いのきらめき

KADOKAWA、アスキー・メディアワークスの『結城友奈は勇者である』を原作としたタワーディフェンスゲーム。運営・開発はオルトプラス、scopes。6月8日(木)配信開始。App Storeゲームカテゴリでダウンロードランキング最高2位、セールスランキング最高55位と、まずまずの初動を見せています。

 

【新作】Monument Valley 2

2014年「Apple Game of the Year」に選出され、「Apple Design Awards」に輝いた名作パズルゲーム『Monument Valley』の続編。開発は前作と同じustwo games。先日行われたAppleの新作発表会「WWDC」で配信が正式発表され、同日6月6日(火)にリリースとなりました。美しい音楽と、錯視を応用したパズルに磨きがかかり、非常に完成度の高い作品となっています。App Store限定で配信中。価格は600円。