デジタルハリウッド東京本校で、北米Sony Pictures ImageworksのアニメーターによるCGアニメーション講座が6月26・27日開催 学生から中級者向けに2日間の集中授業

デジタルハリウッド東京本校で、6月26(月)・27日(火)の2日間に渡って、北米Sony Pictures Imageworksで活躍する日本人アーティスト2名を招いたCGアニメーション特別講座が開催されます。

1日目はPCを使用したハンズオン形式で行い、基礎的な人体の物理動作について講義やデモ、解説を交えながら、アニメーションの基礎である12原則をベースに、リアルな物理的な動きを作るときのコツやポイントをレクチャー。

2日目の授業は講義で実施。具体的なアニメーションの話題だけでなく、海外で働く為に知っておいた方が良いことや、海外のCG産業の現状を余すところなく伝えます。

アニメーションの中での物理表現は基礎であり、なおかつ、CGクリエイターの中級者でもぶつかる壁のひとつでもあります。学生から、もう一度改めて基礎を固めたい中級者まで、幅広いCGクリエイターに向けた授業内容だということです。

授業内容

1日目  6月26日(月) ハンズオン形式授業
アニメーションの原則をつかってジャンプを作る
~Create a jump using the principles of animation!~

・基礎的な人体の物理動作
・アニメーションの基礎である12原則について
・リアルな物理的な動きを作るときのコツとポイント
・カーブの使い方やMayaを使う上での便利なツールを紹介
・アニメーションの原則をつかってジャンプ制作

2日目 6月27日(火) 講義授業
VFX、アニメーション映画業界で働く!
~Work in the VFX and the animation film industry!~

・VFX、アニメーション映画業界の仕組みと分業制(スペシャリスト)について
・映画制作の中でのキャラクターアニメーターの役割について
・海外で働くということ

受講対象者

・MAYAでの簡単なアニメーションの操作が可能な方

講師紹介

藤原淳雄/フジワラアツオ氏

大阪府出身のキャラクターシニアアニメーター。
東京でCGデザイナーとして、キャリアを開始。4年後の2006年よりカナダに移住し、CM、TVシリーズ、ゲーム、映画など様々なジャンルと複数の会社で経験を積む。現在は、Sony Pictures Imageworksに所属。これまでに関わった作品は、『アリス・イン・ワンダーランド/時間の旅』 『スーサイド・スクワッド』『ソーセージ・パーティー』『スマーフ2 アイドル救出大作戦!』など。

若杉遼/ワカスギリョウ氏

2012年にサンフランシスコの美術大学AAUを卒業後、Pixar Animation Studiosにてアニメーターとしてキャリアを始める。
2015年よりアメリカサンフランシスコからバンクーバーに移り、現在はSony Pictures Imageworksに所属。これまでに関わった作品は、「映画アングリーバード」、「コウノトリ大作戦!」「Smurfs: The Lost Village(2017)」など。

講座概要
  • 受講スケジュール(全2回)
    第1回 6月26日(月) 19:30~22:00
    第2回 6月27日(火) 19:30~22:00
  • 会場:
    デジタルハリウッド東京本校(御茶ノ水)
    東京都千代田区神田駿河台4-6 御茶ノ水ソラシティ アカデミア(3・4階)
  • 受講料  :20,000円(税抜)
    ※支払方法は、申し込み後、個別に案内。
    ※2日間連続の講座となります。第1回・第2回個別での申込みはできません。
  • 必須スキル:Mayaでのアニメーション操作が可能な方
  • 持ち物  :特になし
  • 要予約