モバイル動画Candeeとコンテンツ制作のグレイプ、最短12時間でプレスリリース用動画を制作して拡散・PRできるサービスを6月29日から提供

モバイル動画を軸に、メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業を展開するCandeeと、コンテンツを自主編集で提供するグレイプは、プレスリリース用動画制作から拡散・PRまでをワンストップで提供する「grape Candee ブランディング × プレスリリース動画拡散プラン」を6月29日(木)より提供を開始しました。

サービス提供の背景

これまでのプレスリリースは文字と写真での配信が基本でした。アメリカでは、テキストのみのプレスリリースよりも、画像や動画、音声などを添付したプレスリリースの方が、リリースの閲覧数やSNSによるシェアが上回るという結果がでています(※1)。Facebookでも1日の動画再生回数が80億回を超え (※2)、SNSなどのプラットフォーム上では、動画を活用したマーケティングが主流となってきています。

このような市場背景から、設立から約2年で動画制作1300本以上、ライブ配信500本以上の実績豊富なCandeeと、動画や画像を中心に情報を提供するグレイプがタッグを組み、動画を用いたプレスリリースについて、制作から配信まで行う新サービスを提供することとなりました。テキストより情報量が多く、わかりやすく表現できる動画を活用し、伝えたい内容をいち早くユーザーに届けることを目的としています。

※1 Newswire社より:「Press Releases Shared More on Facebook, But Twitter Drives 30 Percent More Views」
※2 米Facebook社より:http://www.movie-times.tv/topic/7564/

「grape Candee ブランディング × プレスリリース動画拡散プラン」

プレスリリースを基に、動画制作から拡散・PRまでワンストップで提供するサービスです。動画はプロの制作スタッフが担当し、伝えたい情報を60秒以内の動画で表現します。記者会見、新商品発表、PRイベント等の撮影やライブ配信を最短12時間で動画プレスリリースとして納品することもできます(※3)。拡散・PRは、パートナーメディアのブランディング・ポストで記事広告として配信し、広告動画としてユーザーへ届けます。
※3 出演者との契約内容によっては、使用範囲が限られる場合があります。配信状況やデータ量によって納期等は要相談。

プラン詳細
素材の撮影・編集+grapeブランディング・ポストによる配信

素材の撮影・編集
動画素材を3つのプランから選択。
「A:撮影なし、B:撮影あり、 C:撮影あり&ライブ配信あり」
※B/Cは、記者会見やPRイベントなどを撮影後、12時間以内に動画編集が可能。

grapeブランディング・ポストによる配信
grapeのSNSアカウントを活用した拡散(https://www.facebook.com/grapeejp/

  • Facebook「いいね!」数 792,656人(2017年6月22日時点)
  • UU数 9,457,991/月(2017年2月平均)
  • PV数 53,633,659/月(2017年2月平均)
  • 1ポストあたりの平均リーチ数 276,315(2017年2月平均)
    ※金額・納期は要相談
会社概要
  • 社名:株式会社グレイプ / grape Co., Ltd. (ニッポン放送グループ)
  • 代表者:代表取締役社長 中島 恒雄
  • 本社所在地:神奈川県横浜市港北区新横浜3-6-5 新横浜第一生命ビル9F
  • 資本金:62,014,080円
  • 事業内容:ウェブメディア事業、インターネット広告事業
  • 設立:2000年3月
  • URL:https://grapee.co.jp/
  • 社名:株式会社 Candee / Candee, Inc.
  • 代表者:代表取締役社長CEO 古岸 和樹
  • 本社所在地:東京都港区南青山3-2-2 南青山MRビル2F
  • 資本金:1,662,680,000 円(資本準備金含む)
  • 事業内容:メディア事業、広告事業、タレントマネジメント事業
  • 設立:2015年2月23日
  • URL:http://candee.co.jp