CyberZ、事業拡大に伴うコーポレイトロゴをリニューアル コンセプトは広がり展開する“Z”

サイバーエージェントの連結子会社であるCyberZは、事業拡大に伴いコーポレイトロゴをリニューアルすることを発表しました。新ロゴは、2017年7月3日より順次使用開始。

CyberZは2009年の創業以来「スマホ市場に変革を起こし続け、世界経済を元気にする」ことをVISIONに、スマートフォン広告事業に従事。このほかにも、ゲーム動画配信プラットフォーム「OPENREC.tv」を始めとしたスマートフォンメディア事業、国内最大規模に成長したeスポーツ大会「RAGE」を運営するesports事業、今年海外4拠点目となるシンガポール支社を設立したグローバル事業など幅広く事業拡大を続けています。

事業の多角化に伴い、今回のコーポレートロゴをリニューアルするに至ったという。

■新コーポレートロゴ

■コンセプトは広がり、展開する、Z。
“Z”の形から三つ折りにした紙を広げたような造形をイメージ。CyberZの“Z”はアルファベットの最後の文字であることから、最終到達地点であると同時に、新たなスタートを予感させる文字。本ロゴの“Z”の文字には、無限に通じる宇宙や、空間的な広がっていく思いを込めているという。パタ・パタと軽快に広がっていく“Z”が、無限の可能性に向かって次々と展開されていく様をパターン化することで表現。

■Concept Video

■CyberZ 代表取締役 山内 隆裕 氏のコメント
当社は「スマホ市場に変革を起こし続け、世界経済を元気にする」という企業理念のもと、常に新しいサービスを創造する挑戦を行い、日本と全世界の橋渡しをする企業として皆さまのお役に立てる存在を目指します。今後とも一層のご理解、ご支援を賜りますようお願い申し上げます。

■事業紹介
・スマートフォン広告事業
・スマートフォンアドテクノロジー事業
・スマートフォンメディア事業
・esports事業
・グローバル事業