DeployGate、オルトプラスのスマホアプリ開発者向けセキュリティサービス「DxShield」とのサービス連携を開始 より簡単にセキュリティと開発効率の向上を実現

デプロイゲートは、アプリ開発者支援サービス「DeployGate」において、オルトプラスが提供するスマートフォンアプリケーションの統合セキュリティソリューション「DxShield」とのサービス連携を実施することを発表しました。本連携により、アプリケーションへの「DxShield」の適用から「DeployGate」への登録までをワンストップで実施できるようになるため、より簡単にセキュリティと開発効率の向上を実現。

「DeployGate」は、世界100カ国を超える様々なサイズのiOS/Androidアプリケーション開発チームに対して、開発初期段階からアプリケーションを端末に手軽に配布、利用者からフィードバックを得られることを可能にしています。今までは開発者の手元にしかなかったアプリケーションが、開発メンバーであるデザイナー・QAなどの方々に適宜共有されることで日々の改修サイクルを早めたり、本リリース前に社外テスター向けてクローズドベータテスト版を配布するといった施策を非常に簡単に行えます。

一方で、オルトプラスが提供するスマートフォンアプリケーションを暗号化し、あらゆる悪意ある攻撃から守る「DxShield」は、多くのゲームやアプリケーションで採用。大規模な開発環境で利用されることも多いため、アプリケーションの開発に関わる多くのユーザーから、より簡単に様々な端末でテストを行いたいという声をもらうことが増えていたとのことで、今回の両社のサービス連携に至ったという。

株式会社オルトプラス CTO 嶋田健作氏は次のようにコメント。

「『DeployGate』は、デプロイゲート社の創立時より弊社でも利用させていただいています。この度、その『DeployGate』と『DxShield』とのサービス連携が実施できたことを大変嬉しく思います。『DeployGate』をご利用中のユーザー様はもちろん、現在検討中の方も開発早期から安全性と開発の利便性を両立できますので、ぜひご利用ください。」