新作アプリと事前登録動向【6/25~7/1】『シンフォギア』『ミリシタ』など大型IPタイトルが相次ぐ中、アカツキ新規タイトル『八月のシンデレラナイン』が健闘

6月25日(日)~7月1日(土)の新作アプリと事前登録動向をチェック。

『シンフォギア』『FFXV』『ミリシタ』といった強力IPの新作リリースが相次ぎ、アプリストアのランキングがめまぐるしく変化した週となりました。その中でも、オリジナルの新規IPとして堅調な立ち上がりを見せたのがアカツキの『八月のシンデレラナイン』です。レビューも概ね高評価で、徐々に人気が高まりそうな予感です。

【事前登録開始】プリンセス・プリンシパル GAME OF MISSION

7月9日(日)より放送開始のTVアニメ「プリンセス・プリンシパル」が早くもスマートフォンゲーム化。同じ色のパネルをなぞって消していくパズルゲームです。TVアニメに登場するメインキャラクターに加え、ゲームオリジナルのキャラクターも追加予定とのこと。配信日未定。

 

【新作】戦姫絶唱シンフォギアXD UNLIMITED

人気アニメ「戦姫絶唱シンフォギア」シリーズを題材としたRPG。開発はポケラボ。6月26日(月)配信開始。3期分に渡るアニメシリーズを忠実に再現したシナリオと、Elements Gardenの上松範康氏によるアツい楽曲を収録。バトル中のBGMを自由に選ぶことができるなど、音楽・アニメ・バトルが融合したシリーズならではの世界観を踏襲しています。なお、7月1日(土)より4期目となる最新作「戦姫絶唱シンフォギアAXZ」がTV放送を開始しています。リリース直後からApp Storeダウンロードランキングで1位を獲得し、好調な立ち上がりとなりました。

【新作】八月のシンデレラナイン

KADOKAWAとアカツキによるオリジナルタイトル。6月27日(火)配信開始。プレイヤーは女子野球部の監督として部員を育成し、試合の勝利を目指します。事前登録者数が29万人を突破した期待の新作ということもあり、リリース直後にApp Storeゲームカテゴリのダウンロードランキングで1位を獲得、2日間で30万ダウンロードを達成しました。

その後もセールスランキングで30~70位あたりをキープし続けており、新規IPにも関わらず、堅調な展開を見せています。ユーザーの間では早くもアニメ化を希望する声が上がっており、IPとしてどのようにコンテンツを広げていくのかが注目です。

 

【新作】B-PROJECT 無敵*デンジャラス

歌手の西川貴教さんとMages.の志倉千代丸氏が手掛けるアイドルプロジェクト「B-PROJECT」を題材にしたリズムアクションアドベンチャーゲーム。開発は『AKB48グループ ついに公式音ゲーでました。』など多数のスマートフォンゲーム開発で実績のあるS&P。

事前登録者数は70万人に達し、配信を開始した6月28日(水)当日にApp Storeダウンロードランキング1位を獲得しました。しかし、その後は順位が下降気味で、セールスランキングでも100位以下の状況が続いています。一部のユーザーのデータが消失するなど技術的なトラブルが発生したことが要因のひとつかもしれません。

 

【新作】ファイナルファンタジーXV:新たなる王国

スクウェア・エニックスとMZ(旧Machine Zone)の共同開発による新作。MZの代表作『Mobile Strike』のゲームシステムを、『ファイナルファンタジーXV』のテイストにアレンジしたもの。6月29日(木)に配信を開始しました。『FF』を冠したタイトルだけあって、7月2日にApp Storeゲームカテゴリでダウンロードランキング1位を獲得。今後は、日本人の有名女優を起用した国内向け広告キャンペーンと、アメリカ出身のセレブリティを起用した国際広告キャンペーンを展開するということです。

 

【新作】アイドルマスター ミリオンライブ! シアターデイズ

バンダイナムコエンターテインメントの看板タイトル「アイドルマスター」シリーズの最新作。6月29日(木)配信開始。事前登録者数は100万人を突破し、シリーズの人気は全く衰えを見せません。本作も配信当日にApp Storeゲームカテゴリでダウンロードランキング1位をあっさりと獲得、翌日にはセールスランキングでトップ10入りを果たしました。

なお、Cygamesによる同シリーズのリズムゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ スターライトステージ』は同時期に大型アップデートを実施し、App Storeゲームカテゴリのセールスランキングで最高2位にランクインするなど、人気を二分しています。