コラム

  1. 『パラッパラッパー』 – 始祖の功績と失われた音ゲーの20年間

    『パラッパラッパー』はPlayStation向けのタイトルとして、1996年12月に発売されました。今年は発売20周年にあたり、それを記念して、PlayStation4でHDリマスター版が発売されることとなりました。『パラッパラッパ…

  2. 「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

    『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

  3. ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

    ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

  4. 『INSIDE』- 戦略的設計と背景に組み込まれた罠とは

    インディーゲームはお好きですか?大手デベロッパーの大作も遊び応えがありますが、Steamやア…

  5. 『人喰いの大鷲トリコ』- 口当たりのいい感動とポエム化

    世界中のゲーマーが7年間、待ちに待った『人喰いの大鷲トリコ』。ちょっと解釈の難しい作品ではありますが…

  6. [掲載情報]第3話「30代♀、自分が向いている方角を考える」- 今の仕事は望んだキャリアとなるだろうか

  7. [掲載情報]第2話「30代♀、幅広い業務をお任せされる」 – 3人のPMとそれぞれの違い

  8. [掲載情報]30代♀、東京のすみっこで さんかく座り – 第1話「はじめまして」

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP