スクウェア・エニックス

  1. スクエニHD、『HITMAN』シリーズ開発会社・IO Interactiveの事業から撤退 日本版の最新作は8月10日発売決定

    スクウェア・エニックス・ホールディングス(HD)は、子会社であるデンマーク法人のIO Interactiveについて、2017年3月31日付でその事業から撤退する方針を決定したと発表しました。これを受けて、減損損失等48億9800万円を、2…

  2. 『FFXII』にまつわるキャッチコピーを大募集 優秀作品は電車ジャック施策の広告ビジュアルに採用

    スクウェア・エニックスは、PlayStation4対応ソフト『FINAL FANTASY XII T…

  3. 『FF』シリーズ初の実写ドラマ「光のお父さん」がMBS・TBS ドラマイズム枠で本日より放送開始 『FF14』を舞台にした親子の物語

    スクウェア・エニックスは、『ファイナルファンタジー』シリーズ初の実写化となる「ファイナルファンタジー…

  4. 「”勝ち続ける”スマホゲームの運用ノウハウ~長寿タイトルが明かすデータ活用術」4月20日に開催 サムザップとスクエニが登壇

    サムザップは、スマートフォンゲームクリエイターを対象とした勉強会「サムザップテックナイトvol.3」…

  5. 6作品が1ディスクに収録された『キングダム ハーツ HD 1.5+2.5 リミックス』をPick UP!【新作発売 – 3/6週】

    2017年3月6日(月)~2017年3月12日(日)に発売予定のゲームソフトを紹介する「【新作発売】…

  6. [掲載情報]『ガーディアン・クルス』4年半続けて良かったこと、悪かったこと

  7. スクエニ、新規RPGプロジェクトを発表 新開発スタジオ「スタジオイストリア」も発足…代表に『テイルズ』シリーズを手掛けてきた馬場英雄氏

  8. [掲載情報]ガチャ無し、運営中のタイトル変更…『ガーディアン・クルス』が挑戦したこと

  9. スクウェア・エニックスと米Marvelがゲーム開発・販売で提携 第一弾は「The Avengers」題材のオリジナルゲーム 続報は2018年に

  10. 「鋼の錬金術師」「魔法陣グルグル」スクエニの全雑誌から100作品以上掲載『マンガUP!』リリース 月刊誌ならではの調整も

  11. 2017年リリース予定の注目ゲームアプリ 20社の取り組み(後編)

  12. [掲載情報]「かわいいを諦めない」をモットーに 個性が伝わるテキストなど細部にこだわったスクエニの新作『くまぱら』

  13. 丁寧に描かれた童話の世界やアクション性が高評価…『グリムノーツ』大ヒットの軌跡を紐解く 高い継続率や独自の運営施策にも注目

  14. 『FFグランドマスターズ』の開発秘話や今後の展開を直撃 「LINE@」を用いた事前プロモーションは驚異のコンバージョン率に

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP