企業動向

  1. サイバーエージェントが3DCG関連の子会社を相次いで設立 著名人の3Dデータ肖像を用いた広告制作も視野に

    サイバーエージェントは、著名人などの3Dデータにおける肖像利用・管理およびキャスティング事業に特化した子会社として、Digital Double(デジタルダブル)を設立したことを発表しました。Digital Doubleは、3Dスキ…

  2. プロゲーミングチーム運営などを行うLibalentが日本初e-Sports専門エージェンシー事業を開始 プランニングから選手のキャスティングまで幅広く提供

    プロゲーミングチームの運営などを行うLibalent(リバレント)は、日本初のe-Sportsに特化…

  3. 日本最大級のe-Sports大会主催サイト「JCG」を運営するマイルストーンが、サイト及び大会運営事業を新会社JCGへ承継 JCGはビットキャッシュ子会社に

    e-Sportsゲーミング大会情報サイトJCGの運営企業であるマイルストーンは、新会社となる株式会社…

  4. gumi子会社のTokyo VR StartupsがHTCとMOUを締結、VR / ARスタートアップ支援で提携

    gumiは、子会社であるTokyo VR Startupsと台湾・HTC Corporationが、…

  5. 日野晃博氏と稲船敬二氏による新たなチャレンジ…ゲーム開発スタジオ「LEVEL5 comcept」設立 第1弾は2018年配信予定のスマホ向けRPG

    レベルファイブは、ゲーム・アプリ企画開発の大阪拠点として「株式会社LEVEL5 comcept」を設…

  6. カヤック、eSportsの企画・開発・運営を行うウェルプレイドと業務・資本提携合意 長期型コンテンツやメディア等を開発

  7. Cygamesが初の海外拠点として韓国現地法人「Cygames Korea」を設立 韓国e-sports市場で『Shadowverse』の普及を狙う

  8. サイバーエージェントとCygamesが共同でアニメファンドを組成 「AbemaTV」のアニメコンテンツ拡充とCygamesによるゲーム化展開を促進

  9. ライブ配信初、配信者が任天堂の著作物を利用して収益化可能に 7月上旬スタートの「OPENREC」動画配信者向け収益プログラムにて任天堂との著作物利用に関する包括許諾契約を締結

  10. Nintendo Switch向けオンライン有料サービスの開始時期を2017年秋から2018年に延期 ボイスチャット対応のスマホアプリは今夏先行配信予定

  11. バンナムとドリコムの共同出資会社BXDが、HTML5を用いたスマホ対応ブラウザゲームのプラットフォームサービスを2018年春に開始 同時に強力IPの新タイトルも展開

  12. 『駅メモ!』のモバイルファクトリーが6月2日付で東証1部に市場変更、株価はストップ高に

  13. マイネットがゲーム・Web業界特化型M&Aコンサルティングファーム 「マイネット・ストラテジックパートナーズ」を設立

  14. サイバーエージェントがライブ動画の広告活用に特化した専門組織「FRESH! LIVE WORKS」を設立 プロモーション設計から動画制作・配信・効果検証までを一気通貫

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP