決算

  1. 【ネクソン決算】中国版『アラド戦記』の旧正月施策が奏功し過去最高の売上高に 日本は『HIT』等スマホゲームが好調 新作『真・三國無双斬』にも注目

    ネクソンは、2017年5月12日(金)、2017年12月期第1四半期決算を発表しました。第1四半期累計期間の業績は、売上高747億9200万円(前年同期比30.1%増)、営業利益397億6200万円(前年同期比973.8%増)、純利益199…

  2. 【日本ファルコム決算】『イースVIII』『東京ザナドゥ』の海外アジア版が順調に推移 2Qは当初予想の4000万円の赤字から1億4500万円の黒字へ

    日本ファルコムは、2017年5月11日(木)、2017年9月期第2四半期決算を発表しました。第2四半…

  3. 【Aiming決算】主力『ログレス』が売上減で1億2900万円の赤字 開発中タイトルも見直し…強力IPや他社ブランドの活用へ

    AImingは、2017年4月28日(金)、2017年12月期第1四半期決算を発表しました。第1四半…

  4. 【ガンホー決算】『パズドラ』売上減もMAUは堅調に推移 北米でスマッシュヒット中『LET IT DIE』の挑戦

    ガンホー・オンライン・エンターテイメント(以下、ガンホー)は、2017年4月28日(金)、2017年…

  5. 【カプコン決算】『バイオ7』『モンハンXX』が貢献し増収増益 コンシューマ全体のDLC売上比率は31.5%と好調

    カプコンは、2017年4月27日(木)、2017年3月期決算を発表しました。2017年3月期連結業績…

  6. 【コーエーテクモHD決算】7期連続の増益達成 100万本突破の『仁王』やデジタルビジネスの売上比率の上昇など

  7. 【グリー決算】前四半期比で増収増益…リリースラッシュに手応え 新作『アナザーエデン』も大ヒット 現在開発ラインは10本

  8. 【サイバーエージェント決算】2Qゲーム事業の売上高は705億円 Craft Eggの『バンドリ!ガルパ』も大ヒット

  9. 【モバイルファクトリー決算】過去最高の営業利益を達成 売上高は『駅メモ』DAU増加も位置ゲーム特有の季節的要因により減少

  10. ケイブの『ゴシックは魔法乙女』4月は単月で過去最高の売上に 新作スマホゲームの動向も

  11. トーセ、家庭用ゲーム機向け大型案件のロイヤリティ売上が想定を下回り5,400万円の赤字 試作などの増加により開発タイトル数は減少

  12. 『ポケモン サン&ムーン』過去作に比べ勢いのある出だし 購入者は20~30代の割合が高い…『ポケモンGO』が寄与か

セミナー / イベント

おすすめ記事

「IP」とは何か…『グランブルーファンタジー』に学ぶIPマネジメント戦略

『ファミ通』の調査によると、昨年の国内家庭用ゲーム(コンシューマーゲーム)の市場規模は2994.8億…

ゲーム音楽プロ交響楽団「JAGMO」の衝撃 – ゲーム音楽の転換点になるのか

ゲーム音楽は、音が鳴るという意味では1970年代頃から、場面転換や表現のための楽曲としては1980年…

プロモーション

お知らせ

SNS

Facebook




Twitter

PAGE TOP