レベルファイブのディレクターとエンジニアが語る“リアル”な開発現場を取材

2017年2月にレベルファイブによる「大学・短大・専門学校生向け クリエイターを目指す者たちへのカンファレンス」が東京・大阪・福岡の3都市で開催されました。
カンファレンス当日は『イナズマイレブン』『二ノ国』『妖怪ウォッチ』シリーズなど人気作品を多数生み出してきた同社のクリエイター陣が、ゲーム業界へ就職を希望している学生に向けてゲーム制作現場での取り組みを講演しました。
今回は東京会場の模様を取材し、プランニングとエンジニアリングをテーマとしたセッションをレポートしています。

 

 

You may also like...