2017年のゲーム実況市場規模は世界で5060億円 業界初のゲーム実況市場調査レポートが発刊

世界ゲーム配信動画の調査レポート『ゲーム実況グローバルマーケットレポート2017』がカドカワより6月28日(金)に発刊される。本レポートはアメリカのゲーム市場調査会社・SuperData Researchが制作したレポートを翻訳したもので、ゲームに特化した動画配信市場に関する業界初の日本語版レポートだ。

e-sportsの世界的な盛り上がりとともに、ゲーム実況や攻略動画をはじめとしたゲーム配信動画の人気はさらに高まりつつある。特に北米では、総人口の52%がゲーム配信動画を視聴していると推定されている。レポートでは、2017年の世界ゲーム配信動画市場は46億米ドル(約5,060億円)と推計。視聴者数は2017年では世界で6.7億人、2021年までに21%増の8.1億人まで増加すると予測され、今後も市場は拡大すると見られている。

2017年の世界ゲーム配信動画市場規模は46億米ドル(約5,060億円)、広告収入が6割を占める


収益内訳

  • 直接収益:32億米ドル(69%) 広告収入や企業のスポンサー料による収益
  • 間接収益:14億米ドル(31%) 視聴者からの寄付やサブスクリプションによる収益

※2017年4月時点での推計値。
※市場規模の値は四捨五入した数値のため、各数値の合算は合計値と一致しない場合があります。
出典:カドカワ/SuperData Research

『ゲーム実況グローバルマーケットレポート2017 動画配信とインフルエンサーの最新動向』
  • 発行:カドカワ株式会社
  • 制作:SuperData Research
  • 編集/翻訳:カドカワ株式会社 マーケティングセクション
  • 発売日:2017年6月28日
  • 価格:150,000円+税
  • 言語:日本語
  • 商品形態:PDFファイル(CD-ROMに収録)
SuperData Researchについて

ゲーム業界を中心に調査レポートを定期的に発信している、2009年設立の米国ニューヨークを拠点とした調査会社。世界の家庭用・モバイル・PCゲーム市場に加え、VRやeスポーツ、デジタル販売市場といった最新トピックに関するデータも所有。海外主要ゲームメディアのほか、大手メディアでも同社のデータが取り上げられ、新興の調査会社として注目を集めています。

 

You may also like...