ゲーム運営を支援する「LINE GAME PLATFORM」の取り組み 顧客獲得、データ分析、コミュニティなど最新事例も紹介

アプリをダウンロードせずに「LINE」ですぐにゲームをプレイできる「LINE QUICK GAME」をリリースするなど、ゲームビジネスで新展開を見せているLINE。

LINE GAMEでは友だちを招待したり、友だち同士のスコアランキングを表示するといった機能がよく知られていますが、その他にも様々なサービスでゲーム開発とマーケティングを支援しています。

そこで今回は、LINE GAMEの金 容大(キム ヨンデ)さん、森 光平さんにお話しを伺い、LINEユーザーとデベロッパーの架け橋となる「LINE GAME PLATFORM」についてご紹介いただきました。

インタビューより

私たちプラットフォーマーも、ユーザーを多く抱えていることだけでは成功できない時代になった。ここ最近は、そんな危機感を抱きながら開発に邁進してきました。

LINE株式会社 LINEゲームプラットフォーム企画室 室長 金容大 氏



You may also like...