ゲームサポート関連事業等を手掛けるイー・ガーディアンがE3に出展 海外展開サポートの貢献へ

イー・ガーディアンは、グループ会社である E Guardian Philippines(イー・ガーディアンフィリピン)と連携し、 2019年6月11日(火)・6月12日(水)・6月13日(木)の3日間、アメリカ・ロサンゼルスで行われる「 E3 (Electronic Enter tainment Expo) 2019 」に出展することが決定したことを発表した。

イー・ガーディアンとは

イー・ガーディアンは、安心・安全なインターネット環境の実現に向け、ネットパト ロール、カスタマーサポート、デバッグ、脆弱性診断などネットセキュリティに関わるサービスを一気通貫で 提供している企業だ。

特に、ゲームサポート関連では、ソーシャルアプリやオンラインゲームサービスに対し、10年以上に渡るデバッグサポートやカスタマーサポートの実績を有している。また、海外 市場に対しては、国により異なる言語や文化にも適応できるよう、マルチリンガル でのカスタマーサポート、ローカライズ・カルチャライズサービスを提供している。

Pick UPs!執筆の関連記事

 

現在、ネットワーク環境整備によるオンラインプラットフォームの成長に伴い、世界ゲーム市場が拡大している。Newzooが発表した「 Global Games Market Report」によると、世界ゲーム市場は2021年には約20兆円となる1,801億ドルに達すると予測されている。

これを受けて、 イー・ガーディアンは、日本市場に参入する海外ゲームメーカー及び海外市場に展開している日本ゲームメーカーを対象に、グローバルサポートを提供するイー・ガーディアンフィリピンを生産拠点とした事業展開に注力。

海外市場での事業拡大及びより多くの顧客にイー・ガーディアングループが展開するサービスを紹介することを目的に、今回、世界最大のゲームショウである「E3 2019」に出展することとなったという。

本イベントでは、「 Japanese Omotenashi for a one and only Customer Success」をテーマに、ゲームコンテンツ企業などを対象に、英、日、中(繁簡)、韓、仏の5言語 を中心としたマルチリンガルなカスタマーサポート 、デバッグ、アクティブサポートの3サービスを出展。

また、 ブースに訪れた方に、熱気溢れる会場で涼を感じてもらうよう、扇子や手拭いなどの日本のOmotenashiアイテムを用意しているという。

【E3(Electronic Entertainment Expo)2019 出展概要】
出展日 : 6 月11 日(火)、12 日(水)、13 日(木)
会場 :ロサンゼルス・コンベンションセンター
ブース番号 :2358

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...