バンダイナムコHDと集英社、中国で共同出資による新会社設立 本物・オリジナル志向のIP商品を販売

 バンダイナムコホールディングスと集英社は、中国において共同出資による新会社「集英万夢(上海)商貿有限公司(仮称)」の設立に合意したことを発表した。

 同社は、バンダイナムコグループのトイホビーユニット所属となり、中国における集英社漫画原作版権のフィギュアや雑貨などの商品の企画、製造を行い、ECサイトなどで販売を行う新会社だ。

 IPの世界観を活かした商品開発力を持つバンダイナムコグループと、数多くの人気作品を創出してきた集英社との両社の強みを活かした新会社で、中国の消費者ニーズ「本物志向」「オリジナル志向」に応える商品を展開し、市場へ参入する。

 

新会社の概要
(1) 名称:集英万夢(上海)商貿有限公司(仮称)
SHUEISHA BANDAI NAMCO (SHANGHAI) CO.,LTD.
(2) 所在地:(本店)上海市自由貿易区内(予定)
(3) 代表者:董事長 非常勤 茨木 政彦 (㈱集英社常務取締役との兼務)
(4) 主な事業内容:中国における集英社漫画原作版権の商品化、企画、製造、販売等
(5) 設立日:2019年10月(予定)
(6) 資本金:USD 2,800,000(約3億円)
(出資比率:バンダイナムコホールディングス 51%、集英社 49%)

※2019年6月25日時点の予定で変更となる可能性あり

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...