CEDEC 2019 セッション情報第1弾を公開 スマブラSP開発舞台裏など総セッション数は200超えを見込む

 一般社団法人コンピュータエンターテインメント協会(略称:CESA)は、2019年9月4日(水)から9月6日(金)までパシフィコ横浜会議センターにおいて開催されるCEDEC 2019(セデック Computer Entertainment Developers Conference)の公式サイトをリニューアルし、セッション情報第一弾を公開した。また、併せて コンピュータエンターテインメント開発の技術面から開発者の功績を称える、CEDEC AWARDSの2019年の優秀賞も決定。

 公開したセッション情報は、一般から公募しCEDEC運営委員会が採択した公募セッションのほか、招待セッションを合わせて150件。総セッション数は、基調講演、海外招待セッションなどと合わせて、本年も200を超える見込み。

 なかでも注目度が高いのは大ヒット作『大乱闘スマッシュブラザーズ SPECIAL』に関する5つのセッション。大規模開発を支えた開発環境の整備と運用、グラフィック、サウンドなど、同作の開発過程を様々な角度から知ることができる。

 以降セッション情報 は、公式サイトにて、順次公開されるという。

 

「CEDEC AWARDS 2019 」優秀賞発表

 CEDEC AWARDSは、コンピュータエンターテインメント開発の進歩へ顕著な功績のあった技術にフォーカスし、技術面から開発者の功績を称える賞だ。

 昨年のCEDEC受講者アンケートで高評価を得た講演者と、CEDEC 2019のセッションを選定するセッションワーキンググループの各分野のプロデューサーとで組織する、「CEDEC AWARDS 2019 ノミネーション委員会」が、「エンジニアリング」「ビジュアル・アーツ」「ゲームデザイン」「サウンド」の4 部門で計20のグループを「優秀賞」(最優秀賞ノミネート)に選考した。

 これらの優秀賞の中から、CEDEC 2019受講者、講演者の投票を経てCEDEC運営委員会により、栄えある各部門の最優秀賞各1組を決定し、CEDEC 2019会期2日目の9月5日(木)17時50分より、CEDEC 2019会場内で発表・授賞式を行う。

 

CEDEC AWARDS 2019優秀賞(最優秀賞ノミネート)一覧(敬称略)

【エンジニアリング部門】

【ビジュアル・アーツ部門】

【ゲームデザイン部門】

【サウンド部門】

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...