イラストレーター対象「Happy Elements×KLab 合同勉強会」を6/29京都で開催

 クリーク・アンド・リバー社は、6月29日(土)、 ゲーム業界で活躍するイラストレーターの方々を対象に、 Happy ElementsとKLabによる合同勉強会を開催することを発表した。会場はHappy Elementsの京都オフィスとなる。

 

 

  Happy Elementsは、『ラストピリオド -終わりなき螺旋の物語-』や『あんさんぶるスターズ!』など、ハイクオリティなオリジナルスマホゲームを手掛ける京都に本社を構えるゲーム企業だ。一方KLabは、『キャプテン翼 ~たたかえドリームチーム~』や『BLEACH Brave Souls』など、人気IPを活かしたタイトルを日本国内のみならず世界各国に提供している。

 今回の勉強会では、 両社のデザイナーが登壇し、オリジナルタイトルと版権タイトルのゲーム開発の相違点について、開発秘話を交えながらお話するというもの。また、勉強会の最後には、ポートフォリオを見る際のポイントも解説。終了後には懇親会も予定しているため、開発者に気になることを直接聞ける場でもある。

 

Happy Elements× KLab 合同勉強会 概要

■日時
2019年6月29日(土) 13:00~16:00(受付開始 12:30~)

■会場
Happy Elements株式会社 京都オフィス
住所:京都府京都市下京区立売西町82 京都恒和ビル 6F
地図: https://www.creativevillage.ne.jp/59271

■登壇者
・スズキ氏

Happy Elements株式会社
クリエイティブ部 社内横断型イラストレーター
大学在籍中に学生アルバイトとして、 2011年にHappy Elementsに入社。翌年2012年に大学を卒業して社員となり、 背景デザイナーを経て『メルクストーリア -癒術士と鈴のしらべ -』のアートディレクターを務める。現在はチームを横断的に活動中。

・タケマサ氏

KLab株式会社
クリエイティブ部 グループマネージャー
広告営業、 DTPオペレーターなどを経て、2012年 中途入社。イラストレーターとして複数のタイトルを経験後、現在は主に社内イラストレーターの統括や採用活動に従事。

・タナカ氏

KLab株式会社
クリエイティブ部 リードイラストレーター
漫画家、 フリーランスのイラストレーターなどを経て、 2013年 中途入社。某IPタイトルのリードイラストレーターとして手を動かしながら、 イラストの品質管理、 新人育成プログラムの策定など幅広く活動中。

■対象
ゲーム業界でイラストレーター、 デザイナーとして2年以上活躍されている方

■参加費
無料

■定員
40名
※応募者が多数の場合は抽選となる
※締め切りは 2019年6月28日(金)15:00

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...