成田空港に任天堂のゲーム体験スペースが6/29にオープン 国際線到着通路ではマリオたちがお出迎え

 任天堂は、2019年6月29日(土)に、成田空港第1旅客ターミナル中央ビル本館1階Visitor Service Center内において、同社のゲームを体験できるスペース「Nintendo Check In」をオープンすると発表した。任天堂が空港に同様のスペースを設けるのは、関西国際空港に続き2箇所目となる。

 Nintendo Check Inでは、Nintendo Switchで発売された任天堂のゲームを体験できるほか、マリオ像や土管の中に入って記念撮影できるスペースも設けている。

■施設概要

所在地:成田国際空港第1ターミナル中央ビル本館1F Visitor Service Center内
最寄駅:成田空港駅(成田スカイアクセス線・京成本線・JR線)
営業時間:10:30~17:30
料金:無料

 

マリオとの写真撮影会を開催

 6月29日(土)、6月30日(日)はマリオが訪れて、来場者と一緒に写真撮影会を行う予定だ。マリオと一緒に旅の思い出を作るいい機会となる。そのほか、この2日間は来場者に特製うちわもプレゼントされる。

・日時:6月29日(土)~30日(日)
(1)10:30(2)12:00(3)13:30(4)15:00

※予告なく中止したり、日時や内容を変更したりする場合あり
 混雑状況によっては参加できない場合あり
 定員に達した時点で受付終了

・場所:Nintendo Check In内スペース

 

国際線到着通路でマリオファミリーがお出迎え

 成田空港第1ターミナルビル国際線到着通路にて、飛行機を降りてから空港から出るまでのいたるところで、壁にデザインされたマリオファミリーがお出迎え。海外旅行に行って日本に帰ってきた際には、どこにどんなキャラクターがいるのかを探すのも面白いだろう。

・開始日:6月29日(土)
・場所:成田空港第1ターミナル国際線到着通路

※下部は国際線の飛行機で到着された方が見ることができるもの

 

「任天堂IPに触れる人口の拡大」のために

 過去、決算説明会でも明言しているように、同社は「任天堂IPに触れる人口の拡大」を基本戦略として掲げている。その取り組みのひとつが「IP展開ビジネス」だ。

 主に他社とのパートナーシップを通じて、キャラクター商品やテーマパークなどのライセンスビジネス、映像コンテンツのビジネスなどの取り組みで、ユーザーの日常的な生活空間においても任天堂のキャラクターや世界観を目にされる機会を増やしている。当然、今回の取り組みもこれに該当するだろう。

 任天堂は、訪日外国人の増加を背景に、利用客数が広がる空港の場を用いて、国内外含め商品及びキャラクターの魅力をアピールしていく。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...