携帯専用の新型機「Nintendo Switch Lite」9/20に発売 価格は19,980円(税別) 予約開始は8/30より

 任天堂は、Nintendo Switchの携帯性をさらに向上させた新型機「Nintendo Switch Lite」を9月20日に発売することを発表した。希望小売価格は、19,980円(税別)、本体カラーはイエロー、グレー、ターコイズの3色から選べる。なお、予約は全国のゲーム取扱店やオンラインショップで、8月30日(金)より開始予定だ。

 2017年3月に発売した「Nintendo Switch」は、現在、全世界で3400万台以上の販売数を記録している(2019年3月末時点当社連結出荷販売台数)。

 新型機のNintendo Switch Liteは、コントローラーを本体と一体化させることで、小さく、軽く、持ち運びやすくなった。携帯専用なのでテレビに画面を出力して遊ぶことはできないが、携帯モードでプレイできるすべてのNintendo Switchソフトが楽しめる(※)。

※「携帯モード」に対応したソフトでも、Joy-Conの機能(HD振動、モーションIRカメラ、Joy-Con内蔵のモーションセンサー)を利用するソフトは、Joy-Conを持ってない場合、遊び方に制限のある場合あり。ゲームソフトがどのプレイモードに対応しているかは、ソフトのパッケージや、マイニンテンドーストアの商品ページなどで確認できる。

 外に持ち出して利用する機会が多い人や、1台のNintendo Switchを共有している家族、すでに所持するNintendo Switchと合わせてマルチプレイでのゲーム体験を他のプレイヤーと楽しみたい人にもおすすめだ。なお、 Nintendo Switchとの機能についての比較表はこちらで確認できる

 また、Nintendo Switch Liteを2台目の本体として購入を検討している人は、特設サイトでダウンロードソフトやセーブデータの扱いについて説明しているので、併せて確認してみてはいかがだろうか。

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...