カプコンの人気キャラが登場するデジタルカードゲーム『TEPPEN』が北米・欧州で配信開始 共同開発にガンホー

 ガンホー・オンライン・エンターテイメントは、カプコンと共同開発したスマートフォン向けゲームアプリ『TEPPEN(読み:テッペン)』を、2019年7月4日(木)より北米・欧州のApp Store及びGoogle Play ストアにて、サービス開始した。現在の配信国はアメリカ、カナダ、イギリス、フランス、スペイン、ドイツ、イタリア。日本・アジアでも後日配信を予定している。

 本作は、カプコンの人気キャラクターたちが多数登場するデジタルカードゲーム。カードゲーム特有の戦略性に富んだ思考バトルはそのままに、刻一刻と戦況が変わるリアルタイム性を兼ね備えているのが特徴的だ。

 “ヒーロー”と呼ばれる各キャラクターの描き下ろしイラストで展開するオリジナルストーリーや、リアルタイムで進行する臨場感と簡単操作で行える直感的なバトルにより、新たな世界観と戦略性を持ち合わせた斬新なカードゲームとなっている。

 ガンホーのこれまでヒットタイトルを生み出してきた企画力及びオンラインゲームの開発・運営力、そしてカプコンの世界中で親しまれている強力なIPという両社の強みを活かし、グローバルにサービスを提供していく。また、eスポーツイベントの実施も視野に入れているとのこと。

 なお、アプリ分析サービス「App Annie」で各国のランキング(7月8日付け)を見てみると、無料ダウンロードランキングは50位前後、セールスランキングは300~400位と、低調なスタートとなっている。ただ、収益性の高いアメリカでは、★4.5とゲーム自体は高評価を得ているため、今後の口コミやプロモーション施策次第では人気に火が付くことも予想される。

(C)GungHo Online Entertainment, Inc. All Rights Reserved.
(C)CAPCOM CO., LTD. ALL RIGHTS RESERVED.

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...