ゲーム攻略サイトを展開するGameWith、東証一部上場に市場変更 2019年5月期の業績も掲載

 GameWithは、2019年8月16日、同社株式が、東京証券取引所マザーズ市場から東京証券取引所市場第一部へ市場変更されたことを発表した。

 GameWith は「ゲームをより楽しめる世界を創る」をミッションに、ゲームを有利に進めるための情報を提供する「ゲーム攻略」、ゲームを見つけるための情報を提供する「ゲーム紹介」、専属のゲームタレントが YouTube上で行う「動画配信」という主な3つのコンテンツを提供している。

【会社概要】
社名 株式会社GameWith
代表者名 今泉 卓也
所在地 東京都港区六本木六丁目10番1号 六本木ヒルズ森タワー20階
事業内容 ゲーム情報等の提供を行うメディア事業
資本金 527百万円(2019年5月末時点)

 

GameWithの業績

 2019年7月10日に発表されたGameWithの2019年5月期の業績は、売上高31億4,800万円(前年同期比17.6%増)、営業利益8億800万円(前年同期比30.8%減)、経常利益8億700万円(前年同期比30.9%減)、当期純利益6億8600万円(前年同期比15.9%減)だった。

(出典)2019年5月期 決算説明資料より

 同社の事業は、攻略情報をはじめとするWebサイト及びアプリの利用者に提供し、そこに表示される広告枠を販売することなどにより収益を得ている。当事業年度では、広告媒体のWebサイトを多数集めて形成される「ネットワーク広告」にてページビュー数が落ち込むものの、2017年5月期より取り組んできた広告運用体制の構築により広告単価が改善した。

(出典)2019年5月期 決算説明資料より。PV単価指標は引き続き高い水準を維持しているが、PV数は減少傾向にある。その内訳では、主要3タイトルのPV数が下落傾向にあったが、すでに下げ止まりが見えつつある状況。今後は主要タイトル以外も含めてPV数回復を目指すとしている。

 また、特定のゲームタイトルにおいてより多くの情報や動画など付加価値の高い広告枠を制作し同社サイトで提供する「タイアップ広告」においても、主にゲーム会社各社からの需要が高く、堅調に推移した。

 一方、既存事業に加えて新規事業及び海外展開においても積極的に人材採用を推進した結果、主に人件費に関連する費用や新規事業に関する費用が増加。

(出典)2019年5月期 決算説明資料より。2020年5月期はゲーム紹介売上高が伸長し、増収を見込むが、ゲーム攻略売上高の落ち込みによる利益率悪化、さらに2019年5月期に採用した人材関連費用が通期で寄与するため減益となる。

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...