モンスト開発者が登壇する「ゲームディレクター勉強会」10/2開催 開発までのプロセスを初公開

 でらゲーとオカキチは、 2019年10月2日(水)、ミクシィ本社において、「ゲームディレクター勉強会#ディレクターのほこら」を開催する。

 本セミナーは、大ヒットゲームはもちろん、業界内での評価が高いゲームのディレクション秘話や、予算投下もむなしくクローズしてしまったゲームの失敗談をディレクター同士で共有し、ノウハウの交換によるスキルレベルの底上げと、ヨコのつながりの醸成を目指す会となる。

 第1回目の今回は、株式会社でらゲーのディレクター・岡野修身氏をゲストに迎えて、『モンスターストライク(以下、モンスト)』の開発秘話が語られる。プロデューサーから出された「対面マルチで、ビリヤードのゲームを」というお題にどう向き合い、『モンスト』を作り上げたのか。ここまで門外不出だったそのプロセスが、初公開されるという。

 

 

セミナー概要

開催日時:2019年10月2日(水)18:30開場 19:00開演
※開場は開演の30分前。客席は、自由席。
会場:株式会社ミクシィ(本社)
〒150-0011 東京都渋谷区東1-2-20 住友不動産渋谷ファーストタワー7F
参加費:無料
※完全予約制
※ゲーム業界での業務経験が無い方は参加不可
主催:株式会社でらゲー、株式会社オカキチ
協力:株式会社ツドイ

【登壇者プロフィール】
岡野修身
専門学校在学中にゲーム開発会社に入社、その後ゲーム開発会社の経営、携帯電話アプリの企画アドバイザリーなどを経て、株式会社でらゲーに入社、2013年に開発ディレクターとして『モンスターストライク』を開発。

【セミナー内容】
19:00 岡野修身氏への公開インタビュー
20:00 質疑応答
20:30 立食交流会

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...