Nintendo Switchの新商品『リングフィットアドベンチャー』発表 WiiFitとは似て非なるもの

 任天堂は、2019年9月12日(木)、Nintendo Switchに関連した新商品『リングフィット アドベンチャー』の動画を公開した。同作は2019年10月18日(金)発売予定、パッケージ版の希望小売価格は7,980円(税別)。当サイトでも9月6日(金)にティザー映像が公開された旨を報道したが、いよいよその全貌が明らかになった。

 『リングフィット アドベンチャー』には、ソフトに加えて、リングコン、レッグバンドという2種類の機器が付属されている。プレイヤーは、リングコンを手に持ち、レッグバンドを脚に巻いて、実際に身体を動かしながら、ゲーム画面に表示される様々なアクションをこなしてゲームを進めていく。

 ゲームには大きく分けて、メインストーリーを進めていく「アドベンチャーモード」と、気軽に身体を鍛えられる「お手軽モード」の2種類が存在する。

 アドベンチャーでは、道中をジョギングで進んだり、モンスターとのバトルがあったり、さならがらRPGのような世界を全身使って体感することができる。足踏みをすることでゲームキャラクターが走り出し、リングコンを下げることでジャンプするといったように、全身がコントローラーの役割となっている。

 なかでもバトルシーンはユニークだ。モンスターに接触すると、RPGのターン制バトルのような画面に移行する。そして、肝心の攻撃方法は、リングコンやレッグバンドを駆使したストレッチだ。さらに攻撃属性には、腕やお腹、脚、ヨガと効果のある部位(ストレッチ方法)に分かれており、モンスターの弱点属性に合わせた攻撃を行っていく。

▲攻撃方法(ストレッチスキル)は40種類以上
▲防御はリングコンを腹筋に押し当てキープ。きつそう!

 他方、お手軽モードでは、気になる部位をピンポイントに鍛えられる「シンプル」と、楽しみながら身体を鍛えられる「ミニゲーム」が存在する。毎日のフィットネスはもちろん、みんなと一緒にパーティーゲーム感覚で楽しむには、これらの要素が入ったお手軽モードの利用がおすすめだろう。

▲「シンプル」
▲「ミニゲーム」
▲決められたストレッチをこなす「セットメニュー」も存在
▲ゲームプレイ後は消費カロリーの表示はもちろん、
脈拍を測定して自身の体調管理もサポートしてくれる。

 そのほか、あまり身体を動かせない人のために、リングコンとレッグバンドの感度を調整したり、近隣の迷惑にならないように少しの動作で反応するサイレント設定なども搭載しており、老若男女の幅広いプレイヤーが楽しめるように配慮。

 先日の記事でも伝えているように、任天堂の“フィットネス事業”といえば、Wii専用ゲームソフト『Wii Fit』が思い出される。同作付属のバランスWiiボードは、世界で一番売れている家庭用体重計としてもギネス認定されているが、激しい運動や上半身を鍛える役割は担っておらず、そういう意味では今回の『リングフィット アドベンチャー』は似て非なるものだ。

 公式サイトは9月27日(金)オープン。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...