PS4 DLランキングTOP20:不朽のアクションRPG最新作『イースⅨ』が健闘[2019.10.5-10.11]

 プレイステーション4(PS4)ゲームソフトの「ダウンロードランキングTOP20」(2019年10月11日時点の順位)を掲載。動画ではTOP10までの映像を紹介している。

 

PS4 DLランキングTOP20(2019年10月11日時点)

1位 モンスターハンターワールド:アイスボーン
カプコン 4,888円 2019/09/06

2位 ゴーストリコン ブレイクポイント
ユービーアイソフト 9,240円 2019/10/04

3位 ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~ Digital Deluxe
コーエーテクモゲームス 9,955円 2019/09/26

4位 WORLD WAR Z
H2 INTERACTIVE 6,028円 2019/09/26

5位 CODE VEIN
バンダイナムコエンターテインメント 9,020円 2019/09/26

6位 ゴーストリコン ブレイクポイント アルティメットエディション
ユービーアイソフト 15,840円 2019/10/01

7位 CODE VEIN デラックスエディション
バンダイナムコエンターテインメント 11,990円 2019/09/26

8位 ペルソナ5 ザ・ロイヤル デジタルデラックス
アトラス 12,980円 2019/10/31

9位 ライザのアトリエ ~常闇の女王と秘密の隠れ家~
コーエーテクモゲームス 8,580円 2019/09/26

10位 イースIX -Monstrum NOX-
日本ファルコム 7,741円 2019/09/26

11位 EA SPORTS™ FIFA 20
エレクトロニック・アーツ 8,500円 2019/09/27

12位 モンスターハンターワールド:アイスボーン デジタルデラックス
カプコン 5,907円 2019/09/06

13位 Destiny 2: 影の砦
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 4,950円 2019/10/02

14位 コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 8,690円 2019/10/25

15位 DEATH STRANDING デジタルデラックスエディション
ソニー・インタラクティブエンタテインメント 9,790円 2019/11/08

16位 TROPICO 6
スクウェア・エニックス 8,778円 2019/09/27

17位 モンスターハンターワールド:アイスボーン マスターエディション
カプコン 7,119円 2019/10/01

18位 ゴーストリコン ブレイクポイント ゴールドエディション
ユービーアイソフト 13,200円 2019/10/01

19位 ペルソナ5 ザ・ロイヤル
アトラス 9,680円 2019/10/31

20位 ボーダーランズ3
テイクツー・インタラクティブ・ジャパン 7,992円 2019/09/13

※ランキングには、事前販売(ダウンロード)も含んでいる
※セールはランキング調査時点の価格としている

 

PickUPs!:事前の受注状況も好調に推移した『イースⅨ』

 引き続き『モンスターハンターワールド:アイスボーン』が首位を獲得。10月下旬から11月上旬にかけて発売される注目タイトルの事前販売が行われはじめ、『ペルソナ5 ザ・ロイヤル』(10月31日発売)や、『コール オブ デューティ モダン・ウォーフェア』(10月25日発売)、『DEATH STRANDING』(11月8日発売)などがランクイン。

 発売済みの新作では、『イースIX -Monstrum NOX-』(日本ファルコム / 7,741円)が10位にランクインした。本作は、1987年から30年以上に渡って続く不朽のアクションRPG、「イース」シリーズの第9作目。

 多彩なスキル攻撃、フリーダッシュ&ジャンプによるスピーディなアクション、巨大ボスとの手に汗握るバトルといったイースシリーズの長所を活かしつつ、《怪人》の特殊能力で縦横無尽なフィールド探索を可能とする「異能アクション」、監獄都市での「ギルド運営」など「イースIX」の舞台設定と密接にリンクした数々の新規要素を導入している。

 日本ファルコムでは、2019年9月19日に業績の上方修正を発表した。理由について、『英雄伝説 閃の軌跡Ⅲ』『英雄伝説 閃の軌跡Ⅳ-THE END OF SAGA-』のそれぞれ繁体字中国語及び韓国語版の販売が好調のこと、新規ライセンス案件の契約締結が進んだとのことだが、本作の受注状況が「好調に推移している」点も理由に添えていた。

 コアなファンが支えるシリーズだが、30年以上続くにはその厚みも強固なものとなる。新作を発売するたびに、安定して売上に寄与するのは、日本ファルコムの強みといえよう。

 

パッケージ&ハード 販売動向(KADOKAWA調べ)

 パッケージランキングでは、DLランキング同様に『ゴーストリコン ブレイクポイント』(ユービーアイソフト / 9,240円)が4.9万本を販売し2位にランクイン。

 9月30日(月)週のハード販売数は、Switchが5.4万台、Switch Liteが4.2万台、PS4が1.2万台だった。

 詳細なパッケージ&ハード販売動向は、下記の出典元から参照。

出典:KADOKAWA調べ

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

You may also like...