PS5向け次世代VRシステムの開発が進行中

▲2016年10月に発売されたPlayStation VR

 ソニー・インタラクティブエンタテインメントは、PlayStation.Blogの投稿「プレイステーション®がお届けする次世代VRシステム」において、PS5向け次世代VRシステムの開発を進めていることを発表した。

 詳細な機能までは公開されていないものの、ケーブル一本でPS5に接続できる有線式、新しいVRコントローラーの存在に言及した。なお、新しいVRコントローラーはエルゴノミクス(人間工学)も重視したデザインになっているとのこと。

 発売日は未定で、「新しいVRシステムの開発はまだ半ばであり、2021年に発売する予定ではありません」と述べている。そして、今後発売されるPlayStation VR(PSVR)対応ソフトには、『After the Fall』『Sniper Elite VR』『Humanity』など、VR機能を最大限に活かしたユニークなタイトルが控えている。

 世間で「VR元年」と言われて久しいが、直近ではOculus Quest 2の発売を機にVR業界は再び熱を帯びてきている。安価で購入ハードルが下がり、さらにはストンドアローン型(PCなど他の機器に接続することなく、製品単独でVRを楽しめる)で煩わしい設定もなくて済み、これまでVRを体験したことのなかった一般ユーザーにも普及し始めている。

 一方で、Oculus Quest 2は接顔パーツが原因で皮膚の炎症を引き起こす事象が報告されており、リコール対象となっている(経済産業省の報告)。今後の対策としては、接顔パーツの交換を進めている。

 次世代PSVRの登場は、少なくとも2022年以降だが、さきに挙げた課題の解消及び一般家庭の普及を鑑みれば、VR市場は一定の盛り上がりを見せているかもしれない。しかし、Oculus Quest 2(あるいは同社の新型VR)の振興がとどまることを知らなければ、同製品が市場におけるデファクト・スタンダード(事実上の標準規格)になることは間違いない。

 年月が経てば、サードパーティによるソフトラインナップの充実もすることから、たとえVR市場が今後も絶えず潤ったとしていても、ハードウェアにおける新しいプレイヤー(事業者)の参入は困難を極めるだろう。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

かわいいモルカーのパズルゲーム『あつまれモルカー!PUI PUI パズル』事前登録開始。2021年冬季リリース予定

登録者数2.1万人の突破でガチャ3回分のルビーがゲーム開始時に全ユーザーへ配布される予定。

グランディング、NetEase Gamesを引受先とする第三者割当増資を実施。2DFantasista・ArAtAとの業務提携も発表

ボードゲーム「街コロ」やVRゲーム『スペースチャンネル5 VR』などのグランディングが、開発体制の強化、新規IPの創出と、採用強化を目的に行う。
02:02:06

『ウマ娘 プリティーダービー』1000万DL突破。ガチャ20連分のジュエル配布などが決定

『ウマ娘』の公式生配信番組「ぱかライブTV Vol.9」で告知され、ハロウィンイベントや新アイテム「解放結晶」なども発表。

Stay Connected

Latest Articles