『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズのTVアニメ化が始動 2022年放送予定

 日本ファルコムは、『英雄伝説 閃の軌跡』シリーズのTVアニメ化プロジェクトが決定したことを発表した。放送は2022年を予定している。

 原作『英雄伝説 閃の軌跡』は、「軌跡」シリーズの第3作にあたる作品。日本ファルコム発のマルチプラットフォームタイトルとして、2013年9月にPS3・PSVitaで発売された。最新作は、2018年9月に発売されたPS4『英雄伝説 閃の軌跡IV -THE END OF SAGA-』となる。

 巨大軍事国家エレボニア帝国を舞台に、シリーズ4作を通して主人公リィン・シュバルツァーとその仲間たちの物語が描かれていたが、今回のアニメシリーズでは、原作をベースにゼムリア大陸西部での物語が描かれることになる。

 なお、本プロジェクトは、台湾及びアジア各国でファルコム作品の展開を手掛けてきた大手ゲーム会社UserJoy Technology Co., Ltd.、グローバルでのアニメ配給事業を手掛けるFunimation Global Group, LLC、コンテンツファンドSYOU、アニメ作品企画会社NADAホールディングスの4社によるグローバルプロジェクトとして始動する。

 シリーズ初のTVアニメ化プロジェクトは、2022年放送予定となる。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles