VIVEの次世代VRトラッカーが4/9発売 VRの下部顔領域のほぼ全体を正確にリアルタイムで描写可能 

 HTC NIPPONは、「VIVEトラッカー(3.0)」と「VIVEフェイシャルトラッカー」の商品化の発表した。いずれも4月9日から発売開始予定。

 第3世代となるVIVEトラッカー3.0は、前世代と比較して最大75%のバッテリー寿命の延長、15%の軽量化、33%の小型化に成功している。また、VIVEフェイシャルトラッカーは、唇、顎、歯、舌、顎、頬先の変化に応じ38種類の顔の動きをトラッキングし、VRの下部顔領域のほぼ全体を正確にリアルタイムで描写可能。

 

<以下、プレスリリースより引用>

2021年3月15日 ‐ プレミアムバーチャルリアリティ(VR)のリーダーであるHTC NIPPON株式会社(東京都中央区、代表取締役社長:児島 全克、以下HTC)は本日、新しいVIVEトラッカーとなるVIVEトラッカー(3.0)とVIVEフェイシャルトラッカーの商品化の発表します。VIVEトラッカーエコシステムの次の進化をお届けします。

すでに業界標準を設定している第3世代のVIVEトラッカーは、前世代のVIVEトラッカーよりも最大75%のバッテリー寿命の延長、15%の軽量化、33%の小型化により、さらに用途が広くなっています。すでに高く評価されているVIVEトラッカーは、TV/映画制作、スポーツのリハビリやトレーニング、医療用途、法人向けトレーニング、VRアバターのフルボディトラッキングなど、幅広い業界で高い実績があり、現実の物理オブジェクトをシームレスにバーチャル世界に統合できます。新しいVIVEトラッカーであるVIVEトラッカー(3.0)は、4月9日に発売開始予定です。希望小売価格17,500円(税込)となります。

HTCは、VIVEフェイシャルトラッカーも発表しました。VIVEフェイシャルトラッカーは、唇、顎、歯、舌、顎、頬先の変化に応じ38種類の顔の動きをトラッキングし、VRの下部顔領域のほぼ全体を正確にリアルタイムで描写します。新しいVIVEフェイシャルトラッカーは、VIVEトラッカー(3.0)と同日の4月9日に発売開始予定です。希望小売価格は17,500円(税込)となります。

VIVEトラッカー(3.0)もフェイシャルトラッカーともに下記のVIVE正規販売店及びHTCオフィシャルECサイトにて本日より予約購入を開始いたします。

HTC NIPPON株式会社社長の児島は「VRアプリケーションの開発は、VIVEトラッカーを使用してVRエコシステム向けの便利で面白いアプリケーションのライブラリを開発してほしいという私たちの期待をはるかに超えた結果をもたらしてきました。今回発表する次世代のVIVEトラッカーのより小さなサイズとさらに効率的なエネルギー管理による長時間使用により、VRの実用性と没入感をさらに高め、さらにVIVEフェイシャルトラッカーによる全く新しいトラッキング技術により、業界やユースケース全体が次のステップにさらに進化していくことを期待しています。」と述べています。

   

次世代VIVEトラッカー

開発者コミュニティからのフィードバックに基づいて、HTCの最新のVIVEトラッカーは、前世代のVIVEトラッカーと比較して、小型、軽量で、バッテリー寿命が向上しています。 1回の充電で最大7時間の連続使用が可能で、同じサブミリメートルのトラッキング精度と240度のFOVトラッキングがすべて小さなパッケージに収められています。バッテリー容量を延長しながらデバイスの全体的なフットプリントを減らすことにより、ユーザーは、トラッキングされたオブジェクトがデジタルの現実によりリアルに溶け込むにつれて、より高いレベルの没入感を体験できます。

新しいVIVEトラッカーは、前世代と完全な下位互換性があります。オリジナルのVIVEトラッカーと同じポゴピンと取り付けレイアウトを維持し、現在のソリューションに簡単に統合できます。 VIVEトラッカーは、SteamVR 2.0および1.0トラッキング、およびすべてのSteamVRベースのヘッドセットと完全に互換性があります。 本日よりVIVEトラッカーは下記のVIVE正規販売店及びHTCオフィシャルECにて予約購入できます。

HTCはVRトラッキング技術で業界をリードし、2017年に第1世代のVIVEトラッカーを導入しました。それ以来、開発者はVRの機能を拡張した無数の互換性のあるアプリケーションを構築してきました。正確なトラッキング精度とアクセスのしやすさにより、VIVEトラッカーは、医療シミュレーションや仮想ハリウッドプロダクションから、ファーストレスポンダーやエリートスポーツトレーニングまで、さまざまなユースケースに導入されています。用途の広いデザインは、アーケードゲームセンターなどのエンターテイメントから個人向けゲームまで、互換性のあるアクセサリの急増にもつながりました。

 

VIVEフェイシャルトラッカー

HTC VIVEは、唇、頬、歯、舌、顎、顎先の変化に応じ38種類の顔の動き(ブレンドシェイプ)をシームレスにトラッキングし、VRで顔の下部のほぼ全体を正確にリアルタイムで描写するVIVEフェイシャルトラッカーの商品化を発表します。デュアルカメラソリューションは、6msの低遅延を実現する60HzのトラッキングレートとIRセンサーを備えており、最も暗い条件でも正確で高性能で応答性の高いトラッキングを保証します。

HTCは、VIVEフェイシャルトラッカー、VIVEトラッカー、VIVE Pro Eyeを組み合わせて、VR向けの最も現実的で正確かつアクセス可能な頭からつま先までのトラッキングソリューションを提供します。 VIVEフェイシャルトラッカーは、VIVE Proシリーズと互換性があり、本日よりVIVEフェイシャルトラッカーは下記のVIVE正規販売店及びHTCオフィシャルECにて予約購入できます。

 

VIVEトラッカーとVIVEフェイシャルトラッカー対応のアプリケーション紹介

■ VRライブ・コミュニケーションサービス「バーチャルキャスト」

バーチャルキャストとは、次元を超えて、なりたい自分になってコミュニケーションを実現するVRライブ・コミュニケーションサービスです。VIVE Pro Eye、VIVEフェイシャルトラッカー、VIVEトラッカー(全シリーズ)に対応し、最大10点のフルボディトラッキングと表情の動きを楽しむことができます。バーチャルキャストはSteamとVIVEPORTより無料でダウンロードできます。
バーチャルキャスト公式サイト:https://www.virtualcast.jp/
VIVEPORT版バーチャルキャスト:https://www.viveport.com/8275f9cf-58f3-4bf7-b833-5f1020d461bf
Steam版バーチャルキャスト:https://store.steampowered.com/app/947890/VirtualCast/?l=japanese

■ バーチャルメタバース(仮想世界)エンジン「Neos VR」

Neos VRは、ユーザーとクリエイターが共存できる汎用性の高いソーシャルVRプラットフォームです。ゲーム内でアバターのインポートに対応しており、最大11点のフルボディトラッキングと顔のブレンドシェイプを設定することができます。VIVE Pro Eye、VIVEフェイシャルトラッカー、及び複数のVIVEトラッカーを同時に使用することが可能です。
Neos VR公式サイト:https://www.neos.com/
Steam版Neos VR:https://store.steampowered.com/app/740250/Neos_VR/?l=japanese

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles