アサシンクリード等で知られるジェイド・レイモンド氏が新ゲームスタジオを設立

 ソニー・インタラクティブエンタテインメント(SIE)は、ジェイド・レイモンド氏が新たに設立したモントリオール拠点のゲーム開発スタジオ「Haven Entertainment Studios Inc.」をサポートしていくことを発表した。現在は、プレイステーション向けに新規IPタイトルを開発中とのこと。

 レイモンド氏は、過去にUBIソフト(モントリオール・スタジオ)で『アサシンクリード』や『ウォッチドッグス』の開発に携わったゲームプロデューサー。PlayStation.Blogでは、設立に寄せた同氏によるコメントが掲載されている。

 25年以上業界に携わってきたキャリアの振り返り、ゲーム開発に対する思想、設立に至った経緯などが語られている。コメントの「これまで私が一緒に働いてきた(そして愛してやまない)才能あるゲーム開発者たちが、ゲームへの情熱のもとに集まりました。」とあるように、スタジオには同氏がかつて勤めていたゲーム企業の面々が集っているようだ。なお、スタジオ名には下記のメッセージを込めているとのこと。

プレイヤーの皆さんにとっても、ゲーム開発者にとっても「Haven(安息地)」となれるようなゲームを、そしてスタジオを作っていきたいと思っています。

PlayStation.Blogより

 SIEは、これまでも独立した著名ゲームクリエイターのサポートや、世界中の中小デベロッパーへの投資に余念がない。新ハードの今後を左右するのは、ソフトラインナップ。確かな実績を持つクリエイター陣が新たに手掛けるゲームに世界中が期待を寄せる。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles