ARバトルゲーム『Leap Trigger』が米国で正式リリース

 Graffityは、米国でARバトルゲーム『Leap Trigger』を正式リリースしたことを発表した。

 本作は、自分自身がチャンピオン(ヒーロー)となり、バディと呼ばれるモンスターと共に戦うARシューティングゲーム。チャンピオンとバディはそれぞれ特殊なアビリティを持っており、1人のチャンピオンと3体のバディを組み合わせて対戦する。リアルな対面だけでなく、オンライン上での対戦も可能。

 今後、AR/VR市場の成長が見込まれる日本(※)やその他の国へのリリースを見据えて開発・機能改善が進められる予定。

※:MM総研 (2017)「ARとVRに関する一般消費者の利用実態と市場規模調査」https://www.m2ri.jp/news/detail.html?id=218

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

『PROJECT MAGNUM』グローバルサービス決定

配信スケジュールは後日発表予定。 SFの世界観に基づいた美麗なビジュアル及び魅力的で個性的なキャラクターを特徴としている。

『にゃんこ大戦争』の夏限定イベント「ねこのなつやすみ」開催

期間中は限定ステージや水着キャラたちが登場する限定レアガチャなどさまざまなイベントが開催される。
00:01:55

高難易度ARPG『ENDER LILIES: Quietus of the Knights』PS4/PS5版リリース

発売に合わせてPlayStation Japanチャンネルにて最新トレーラーが公開。

Stay Connected

Latest Articles