「GUILTY GEAR」生みの親・石渡太輔氏の短編ドキュメンタリーが公開

 アミューズメントメディア総合学院は、「GUILTY GEAR」シリーズ ディレクター、またAMGの卒業生でもある石渡太輔氏(1996年卒)の、夢を目指しはじめたルーツを辿る短編ドキュメンタリー『夢のはじまりの場所』を公開した。世界でトップクリエイターとして活躍する石渡氏が思い出の地で夢を目指し始めた当時の心境を語る内容となっている。

  

「GUILTY GEAR」シリーズ ディレクター石渡太輔氏『夢のはじまりの場所』FULL Ver.(4分55秒)

  

「GUILTY GEAR」シリーズ ディレクター石渡太輔氏『夢のはじまりの場所』AMGCM Ver.(30秒) 

   

 Youtubeチャンネルでは上記2バージョンのムービーが見られるほか、CM Ver.(30秒)はテレビCMとして放送される。

 なお石渡太輔氏が手掛ける「GUILTY GEAR」シリーズは、最新作『GUILTY GEAR -STRIVE-』が2021年6月11日に発売予定。

この記事が気に入ったら
いいね ! お願いします

Twitter で
PickUPs!編集部https://pickups.jp/membership-join/
ゲームビジネスの最新情報をお届けします。 読者会員に登録すると、無料ですべての記事をご覧いただけます。Twitter、Facebookのフォローもお忘れなく!

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles