オープンワールドの協力型アクションゲーム『UNDAWN』今秋リリース

 Tencent Gamesは、オープンワールドの協力型アクションゲームの新作『UNDAWN』を今秋リリースすると発表した。同作は、世界的なヒット作『PUBG MOBILE』を手がけた開発スタジオ「Lightspeed and Quantum Studios Group(光子工作室群)」が制作。なお、プラットフォームはiOS、Android、PCの予定。

 プレイヤーは、危険で過酷な世紀末の世界を舞台に、ゾンビと他のプレイヤーという2つの脅威から生き残るために戦う。

 エグゼクティブ・プロデューサーであるRick Li氏は、本作の発表にあたり以下のようにコメントしている。

「『UNDAWN』では、プラットフォームを問わず、オープンワールドの自由度とRPGの要素を組み合わせて、ジャンルを完全に再定義するような新しいタイプのゲームを作りたいと考えていました。私たちが、モバイルとPCの両プラットフォームで、これほどの素晴らしいゲーム体験を作ったということは、世界中の多くのプレイヤーの皆さんと世紀末のサバイバル体験を共有できることを意味し、新世代のオープンワールドのゲーム体験の大きな可能性を生み出したことになります。」

  

 ゲーム内では、プレイヤー対プレイヤー(PvP)、プレイヤー対環境(PvE)の両方の要素を兼ね揃えたオープンワールドのサバイバル体験が可能。荒れ狂うゾンビから身を守るために資源を調達してより良い物資や武器を作り、プレイヤー同士で協力してシェルターを建設する必要がある。

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles