2D対戦格闘『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』2021年発売

 Project LUMINA(ノーツ、アニプレックス、ディライトワークス)は、2021年に2D対戦格闘ゲーム『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド:タイプルミナ)』を、PS4/Nintendo Switch/Xbox One向けに発売することを発表した。

 『MELTY BLOOD: TYPE LUMINA』では、TYPE-MOONが2021年8月に発売を予定している長編伝奇ビジュアルノベル『月姫 –A piece of blue glass moon-』の世界観をベースとしたストーリーや、デザインが一新されたキャラクターが展開される。

  

『月姫 –A piece of blue glass moon-』についてはこちら

  

新生『MELTY BLOOD』

 本作は、PS4/Nintendo Switch用長編伝奇ビジュアルノベル『月姫 –A piece of blue glass moon-』の世界観をベースに、TYPE-MOONの奈須きのこが手掛けるストーリーや、武内崇によりデザインが一新されたキャラクターが展開される2D対戦格闘ゲーム。

 2Dキャラクターによるバトルアニメーションを交えながら、『月姫 –A piece of blue glass moon-』作中のキャラクターの技や戦いが、対戦格闘ゲームとして再現される。

 『MELTY BLOOD』シリーズの開発元であるクリエイター集団・フランスパンが開発を手掛け、ビジュアルのHD環境への対応や、バトルシステムの再構築など、現在の環境に合わせて一から制作。

  

総勢10名以上のキャラクターが登場

 登場するプレイアブルキャラクターは総勢10名以上。カラーバリエーションは各キャラクター全10パターンあり、好きなカラーにカスタマイズすることも可能(詳細は公式サイトのCHARACTERへ)。

    

1人用のモードを実装

 1人プレイ専用のモードとして「STORY」、「TIME ATTACK」、「SURVIVAL」などのモードを実装。

 「STORY」では、選択したキャラクターを操作して勝ち進んでいくことで、『月姫 –A piece of blue glass moon-』の世界観に合わせたキャラクターごとのイベントストーリーを見ることができる。「TIME ATTACK」ではクリアタイムを競い、「SURVIVAL」では限られた体力でどこまで勝ち続けられるかの連勝数を競う。

    

爽快なバトルシステム

 バトルシステムにおいては、『MELTY BLOOD』シリーズの特徴を受け継ぎながら、本作に向けて一から再構築。

 本作では、攻撃ボタンを連続で押すことで連続技が決まる「ラピッドビート」システムを搭載することなどにより、普段格闘ゲームを遊ばない人でも簡単な操作でプレイできる。

 また、シリーズ従来作のプレイヤーにとってはおなじみのシールドや空中コンボなどの特徴的な要素は残しつつ、新たなリソースを使った新アクションや新システムを搭載する予定。

   

作品概要

■タイトル名:
MELTY BLOOD: TYPE LUMINA(メルティブラッド:タイプルミナ)
■ジャンル:2D対戦格闘
■対応機種:PlayStation®4/Nintendo Switch™/Xbox One
■発売時期:2021年
■対応言語:日本語、英語、中国語(繁体字・簡体字)、韓国語
■プレイ人数:1~2人
■CERO:審査予定
■価格:未定

■原作:奈須きのこ / TYPE-MOON
■開発:フランスパン
■制作・販売:ディライトワークス

©TYPE-MOON / Project LUMINA

※“PlayStation”は株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標です。
※Nintendo Switchは任天堂の商標です。
※Microsoft, the Xbox Sphere mark, and Xbox One are trademarks of the Microsoft group of companies.

Related Articles

Stay Connected

Latest Articles